RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

とある科学の超電磁砲S 第6話 「あたし…みんなのこと見えてるから」

とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
とある科学の超電磁砲S 第6話 「あたし…みんなのこと見えてるから」 感想


「ああ~そっかぁ~~わりぃわりぃ~、今のがお前のとっておきってやつだったんだな~えへへぇ♪
一方通行さん笑いキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
やはりこの口調と文章に書きおこしづらいえへへこそ一方通行さん。岡本さんを意識するようになったのも2008年の年越し一方通行さん笑いだったというのも懐かしい思い出(笑)

しかし相変わらずこの人の能力は反則すぎる。美琴の磁力の攻撃を「タネが割れば」なんて言って無効化していたけどそもそも技を見破る以前から自動的に働く防御まで備わっているというのが。3位の美琴との差は歴然だけど2位とはどれくらい差があるのだろう。

「アクセラレータだ・・・ヨロシクゥ♥」
一方通行さんのセクシーな自己紹介www 本名は本人も知らないのか作品の演出上隠されているだけなのか。後者だとしたらハルヒのキョン並に名前が出てこないキャラだw

さり気なく気を遣う黒子。あれだけ心配していてもいざ美琴の様子を見るとその状況を判断し事情は聞かないで裏方でフォローに回る。このあたりが黒子のいいところ。

ミサカ「外の空気は甘いのでしょうか?辛いのでしょうか?外部の空気はおいしいと教わりました。御坂は甘いほうが好みなのですが、と御坂は自身の趣味を吐露します。」
ここの台詞とそわそわする御坂妹の挙動が可愛い!
これを見せられては愛着が湧いてしまうのも仕方がない。

次回からは美琴の科学者への逆襲が始まる?レベル6計画が学園都市の上の方から命令されているのであれば一人で反逆を起こすのは危険な気もするけど、禁書二期の上条さんの件の会話といい上層部はそういうことまで全て計算に入れているのだろうとも。全ての計算の先には何があるのか。それは禁書4期くらいまでいけば明かされるのかなw


Grow Slowly (TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」エンディングテーマ)(イベント応募券付き)(初回限定アニメ盤)Grow Slowly (TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」エンディングテーマ)(イベント応募券付き)(初回限定アニメ盤)
関連記事

コメント

2位も1位さんもまだまだ進化するタイプですけどね
まあ7位さんも滅茶苦茶強いんですけど(下手したら最強、潜在能力は1位、2位すら余裕で超える?)

レベル5は男3人>>>女3人ぐらいの実力差が

現状の成長してない一方通行だと相性で2位と7位には苦戦するかもしれません

>全ての計算の先には何があるのか。それは禁書4期くらいまでいけば明かされるのかなw

実は妹達に関しての秘密は禁書2期でも、うっすらと描かれています。
木原くんが一方さんに、「おかしいと思わないか? なんで第3位の超電磁砲のクローン量産計画にゴーサインが出て、第1位のお前のクローンが作られなかったんだと思う? まだ何かあるんだよ」と語っていますよね。
そしてそれを裏付けるように、木原くんが学園都市統括理事長アレイスターから命じられたのは、妹達の司令塔として作られた打ち止めの頭にテスタメントでウィルスを打ち込み、強制的に全妹達に特殊な命令を発させること。
その結果、学園都市中の能力者たちの微量な力で形成された人造人間、風斬氷華が、人造天使ヒューズカザキリに変身させらてしまいましたね(この辺の繋がりがアニメだとわかりづらかったですが)

ヒューズカザキリは、魔術を使うものに拒絶反応を引き起させるので、上条さんと戦っていた前方のヴェンドも苦しんでいましたよね。
アレイスターの切り札に一つと言えるヒューズカザキリ発動には、どうやらミサカネットワークが深く関わっているようですね。
そして『実験』がつぶれて用済みになったはずの妹達は、見捨てられることもなく『治療』のために世界各地の学園都市の協力施設にいるのですよ。
学園都市に残った妹達は、打ち止めを含めて10人強といったところです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #6「あたし・・・みんなのこと見えてるから」

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #6「あたし・・・みんなのこと見えてるから

とある科学の超電磁砲S 6話「あたし・・・みんなのこと見えてるから」感想

とある科学の超電磁砲S 6話「あたし・・・みんなのこと見えてるから」

とある科学の超電磁砲S 第6話

「見えてるからみんなのことあたし…」 世界とはこんなに眩しいものだったんですね…

とある科学の超電磁砲S #6「あたし…みんなのこと見えてるから」 感想!

絶望感が半端ない中に、確かに輝いている希望。

とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」

ミサカ9982号を無慈悲に倒した一方通行。 美琴は激情のままに戦いを挑むが、アクセラレータの力に攻撃が効かない!? 残酷な実験の真相を知って消沈する美琴の前に砥信が現れるが…

とある科学の超電磁砲S 第6話

とある科学の超電磁砲S 第6話 『あたし…みんなのこと見えてるから』 ≪あらすじ≫ 自分のクローンである“妹達(シスターズ)”を文字通り使い捨てて行われていた「絶対能力進

とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」

第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」 ノブの逝っちゃってる演技が光ってたなぁ。これぞ初期アクセラレータって感じでした。 さっきまで一緒にいて会話をしていた9982号。...

アニメ「とある科学の超電磁砲S」 第6話 あたし…みんなのこと見えてるから

とある科学の超電磁砲 PMフィギュア 御坂美琴 全1種 ( レールガン )()不明商品詳細を見る 私を、誰だと思ってるの? 「とある科学の超電磁砲S」第6話のあらすじと感想です。 レベル5。 ...

とある科学の超電磁砲S:6話感想

とある科学の超電磁砲Sの感想です。 作り物でもヒトであるのか。

とある科学の超電磁砲S第6話『御坂美琴VSアクセラレータ!!』感想

「あたし…みんなのこと見えてるから」 「ああぁぁぁあああああ!!」 友達であり妹のクローン御坂9982号が殺されて藪から棒に特攻します! 砂鉄を操ろうと鉄骨を投げても反射には...

とある科学の超電磁砲S #6「あたし…みんなのこと見えてるから」感想

目の前で無残に殺されてしまった、さっきまで仲良く話をしていた妹普段の美琴らしくなく我を忘れて逆上をしてしまうしかし今回ばかりは相手が悪く 学園最強と謳われる一方通行初戦...

とある科学の超電磁砲S 第06話 感想

 とある科学の超電磁砲S  第06話 『あたし…みんなのこと見えてるから』 感想  次のページへ

とある科学の超電磁砲S第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」レビュー・感想

そっか、そっかぁ予定と違うから何かと思えば、おまえ、オリジナルか・・・・?目の前の惨劇に我を忘れて突進した御坂美琴、しかしそれはあまりにも無謀な出来事だった。学園都市 ...

とある科学の超電磁砲S 第6話 「あたし…みんなのこと見えてるから」 感想

水まんじゅうと叫ぶ黒子、一体はどうしたんでしょうね(笑) 美琴が一人で抱え込まないようにと気遣いのできる佐天さん、 いい子ですよね。  とある科学の超電磁砲S 公式サイト...

とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし・・・みんなのこと見えてるから」

岡本くんもりにゃも迫真の演技でしたね! 一方さんが圧倒的過ぎてどうしましょ状態。 同じレベル5でも雲泥の差。 美琴のあらゆる攻撃が全く通じませんでした。 回想シーンの9982号

とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」

「あの時から私は、彼女達を造り物とは思えなくなった」 ・アバンは美琴達の回想から。時系列は戻って、前回の最後の場面も。 ・美琴vs一方さん。…だけど、一方さんのベクトル

『とある科学の超電磁砲S』#6「あたし…みんなのこと見えてるから」

「人のDNAマップを くだらない実験に使うやつらを見過ごす気もないわ」 もし自分のクローンが目の前に現れたら… 薄気味悪くて目の前から消えて欲しいと答えていた美琴。 だ

とある科学の超電磁砲S 6話

黒子「朝帰りで、ボロボロの体…あっ(察し)」 美琴「別にレイプされたとかじゃないから」

とある科学の超電磁砲S 第6話 「あたし…みんなのこと見えてるから」

「アクセラレータだ。ヨロシクゥ♪」 いいエロ声だったw 一方通行さんは美琴にそんなに興味を持ってるようには見えなかったなぁ。 やはり、一方さんにとって中学生はBBAでしかない

とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし・・・みんなのこと見えてるから」

1位 VS 3位 レベル5同士の戦いが始まる… sister's noise(初回限定盤)TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」オープニングテーマ(2013/05/08)fripSide商品詳細を見る

とある科学の超電磁砲S 第6話『あたし…みんなのこと見えてるから』 感想

とある科学の超電磁砲S 第6話『あたし…みんなのこと見えてるから』の感想です。 同じレベル5でここまで力の差があるのか…どんどん追い込まれていくな… (以降ネタバレ注意)

とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」 感想

闇は深く、そして絶望的・・・。 痺れました・・・。 原作を知っているにもかかわらず、 ここまでドキドキさせられるとは。 スタッフの方々には本当に頭が下がります。

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 08月 【1件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧