ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

境界の彼方 第4話 「橙」

境界の彼方4-1
VS虚ろな影
なかなか大きな戦闘演出を付けてきた。やはり当初思っていた以上にこういう面に力を入れる作品らしい。前々期の可愛い系作品にしてはあざとさを抑えた印象もあるたまこに前期のFree!に今期のこれと今年の京アニは新しい分野へのチャレンジがテーマという感じがする。
境界の彼方4-2
愛ちゃんの正体w
あれが本来の姿じゃないとは言っていたけどまさかこういう正体があったとはw マンチカンかスコティッシュフォールドの猫又なのかな。どっちにしても可愛い。今回の話の流れ的にも興奮して元の姿に戻ってしまい与えられたボールに飛びつく挿入場面は和んだ(ノ∀`)

境界の彼方4-3
僕は死にません!
と刺せずに葛藤する栗山さんを促す秋人。このアニメで一つバランスを悪くしたと感じる部分は初回で栗山さんが秋人を簡単に何度も刺していることで、それがあったからこういう場面でも感情移入が弱いし、そもそも栗山さんの過去を見るに妖夢であっても人の形をした秋人はまず刺せなかっただろうと設定とその組み込み方にいまいち共感できないところがある。

境界の彼方4-4
秋人の暗黒覚醒
普通に虚ろな影よりも強そうだったけどこの力はいったい。なんとなくラスボスになりそうな予感もしてきた。ちなみにここは身体が危険域に達したから妖夢が覚醒したということなんだけどそれだと以前に刺された時はどうだったのかと、前述したように1話の部分がどうもうまく噛み合っていない感じが。ここは虚ろな影が体に入った影響でこうなった可能性もあるけど。

境界の彼方4-5
「血が完全に足りてない感じなんです!鉄分補給なんです!」
またもや報酬は200円…ということで憂さ晴らしも兼ねて中華料理店でちょっと怒りながらもガツガツ食べる栗山さんが可愛かったw

やっぱり栗山さんはこういう”不愉快です!”な状態やお金と食事関する描写で魅力が発揮されるキャラという気がするw 本編とは関係ないけどBlu-rayのCMの「栗山さんは~しないとBlu-ray買えないね」「不愉快です!」という掛け合いも面白かったw

Cパートを見ると美月の姉さまが何か不穏な気配を漂わせていたけどあの描写の意味とは。基本的には栗山さんと秋人の関係性と葛藤の解決を描くもので大きな戦いはないだろうと思っていたけどこれを見ると大きなバトル展開に発展していく可能性もありそうかな。
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『境界の彼方』#4「橙」
「私は普通の人に見えますか?」 僕は… 伊波唯の仇をとろうと、虚ろな影に一人立ち向かおうとする未来だったが、 そんな彼女の前に、唯の妹・伊波桜が立ちはだかる! 未来を殺そうとしていたのか…秋人が間に入って阻止してくれたが、 桜は執拗に追ってくる。
境界の彼方 #04
『橙』
[2013/10/24 08:10] ぐ~たらにっき
境界の彼方 #4「橙」 感想!
アニメ感想ブロガー泣かせな作品かもしれない。
[2013/10/24 09:51] もす!
境界の彼方 第4話「橙」
桜の乱入で危機に陥った未来を助けた秋人。 虚ろな影の造り出した悪夢の空間で、桜から逃げようと走る。 そして、現れた虚ろな影と未来が戦うが…。 未来と秋人が抱えるて問題が分かる第4話。 虚ろな影との戦い、暴走した秋人との戦い…とバトル描写に力が入ってました!  
[2013/10/24 11:53] 空 と 夏 の 間 ...
境界の彼方第4話『橙』の感想レビュー
アッキーの設定、予想以上に重かったでござるな( ゚д゚ )クワッ!!な、半妖パワー炸裂回でした。 実力派な博臣達が3人がかりでも敵わないとか、流石にパワーバランスどうなってるのという感じでしたが、単純に倒しきれないというよりは何らかの思惑があって封印&監視という状況...
境界の彼方 4話「橙」感想
境界の彼方 4話「橙」
[2013/10/24 13:44] 気の向くままに
境界の彼方 第4話『復讐者・伊波 桜と妖夢の意識!!』感想
メガネ美少女は世界の宝。役立たずの盾かと思われた主人公が、ようやく立ち上がります。
境界の彼方 第04話 感想
 境界の彼方  第04話 『橙』 感想  次のページへ
[2013/10/24 14:19] 荒野の出来事
アニメ「境界の彼方」 第4話 橙
境界の彼方2 (KAエスマ文庫)(2013)鳥居なごむ商品詳細を見る なんだそれ。 「境界の彼方」第4話の感想です。 普通の人間。 (物語をなぞりつつ、感想など) 虚ろな影。 撃退してなかった?と驚いたのですが、それをパクる泉さんおい……。 なにやら不穏な感じがいたしますが、彼女と戦うこともありえるのでしょうか。 秋人は強すぎて、なんだかラスボスになりそうな気がしないでも...
[2013/10/24 18:24] 午後に嵐。
境界の彼方 第4話「橙」
第4話「橙」 マフラー強えぇぇぇ!(違)博臣はシスコンだけどつおいのよ~ 虚ろな影を倒す事が自分の使命!ってくらいの勢いで飛び出した未来ちゃん。 戦闘中に貧血。秋人に担がれて何とか逃げるも、桜ちゃんが結構しつこい。 異空間で唯の姿を見つけた未来。桜もまた唯の姿を見てますね。 虚ろな影は精神に干渉するタイプの妖夢。桜も唯に囚われているんですね。 未来や桜が見て...
[2013/10/24 20:03] いま、お茶いれますね
境界の彼方 第4話「橙」
「私は 普通の人間に見えますか?」 虚ろな影と戦う未来を狙う桜! 助けに入った秋人は虚ろな影に憑りつかれる事に…    【第4話 あらすじ】 未来と桜の戦いに駆けつけた秋人。未来の危機的状況を助け、二人は桜から逃れようと必死になって走る。やっとのことで難を逃れるが、虚ろな影が秋人の身体に取り憑いてしまうのだった……。 虚ろな影を倒しに向かった未来の前に現れたのは唯の妹の桜...
[2013/10/24 20:21] WONDER TIME
境界の彼方 第4話「橙」
桜とはなんだったのか!!!!!!!! うつろな影の体内にある伊月家に姉・唯の幻を見てからすっかりと出番がなくなったわけだけど。どうして、途中で未来を襲ったのか、うつろな影にいる場所に待ち伏せしていたのか、途中から空気になって存在自体が行方不明になっているんだけどこれw 結局、桜はどこへいったの? 未来の呪われた血の力と双璧を成すかのように秋人の妖夢の部分も危険すぎる。なんか二...
[2013/10/24 21:37] 暁光の雪華
境界の彼方 第4話 「橙」
境界の彼方 第4話 「橙」です。 「私は───。普通の人間に見えますか?」 うち
境界の彼方 第4話「橙」あらすじ感想
今回は原作1巻のクライマックスで、最終回ばりに力の入ったバトル回。キャラの本来の立ち位置が見えてくる1話でした。未来かと思いきゃ、秋人が…!後半の境界バトルは必見です。  あと今回は把握できない部分が結構あり、間違っている部分があると...
[2013/10/25 02:35] コツコツ一直線
境界の彼方 第4話 「橙」 感想
普通の人間でありたい―
[2013/10/25 11:16] wendyの旅路
境界の彼方 第4話 「橙」 感想
秋人がどうやってあそこまでたどり着いたのか? と前回疑問に思っていましたが、冒頭でそのことについて少しだけ触れたw まあ、そんなことはどうでもいいのです。 可愛いメガネっ娘の為なんですから(キリッ 境界の彼方 (1) [Blu-ray](2014/01/08)種田梨沙、KENN 他商品詳細を見る
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター