ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

咲-Saki- 全国編 第13話 「旧友」 (最終回)

咲全国13-1
「のどちゃんの写真!?ということはエロッエロな!?」
「ありえません」
タコスの妄想エロのどっちと冷静なツッコミが良かったw
終わると思ってた前回で終わらなかったので普通に2クール構成で準決勝までやるのかと思ったら一転して今回で急に終わって拍子抜けした(笑) まさか1クールで一試合だけしか描かないとは。次は2クールで一気に決勝まで終わらせるということかな。しかし一期から二期までの間も5年空いてるし今度はいったい何年後になることやら(;´∀`)
咲全国13-2
寝起きのどっちのセクシーポーズがよかったw

「欠点と言ってもどうせ痩せてるのに同じ背丈の子より体重が5kg重いとかそんなんだじぇ」
タコスのしつこいのどっちの乳ネタ弄りとそのセンスに笑ったw胸だけで5kgってw

阿知賀メンバーとの再会
今回は阿知賀編と繋がってそちらで見た各場面と繋がる面白さがあった。

久々に見る一の酷すぎる露出私服w
今期は抑え気味だったけどやっぱりこの作品で一番酷い私服は一だと思うw
咲の夢の回想など意味深な背景が薄っすら見えたけど今後どこで回収されるのだろう。

咲全国13-3
憧ちゃんの劇的ビフォーアフター!
高校生verのいかにもお色気溢れるイメージに笑ったw
憧ちゃんは記者たちの中でも完全にこういうイメージなのか(ノ∀`)

今から考えると憧ちゃんはどうしてこんな風に成長したのかいろいろ気になるw
ということはタコスもいずれは・・・と見つめる記者達だけど果たしてその成長の行方は。

咲全国13-4
永水と宮守の合同海水浴!
最終回の僅かな尺でも無理やりねじ込んできたなという感じw
霞さんの存在感はなんなのというレベルw 薄墨はっちゃんは普段の脱げかけ巫女服よりも水着を着てる方がむしろ健全な感じだから困る(ノ∀`)

咲全国13-5
私達の準決勝はこれからだ!
ということでまさかの準決勝を前にした最終回だったw 準決勝は東京代表の留学生中心チームが目立ちそうだけど今までのパターンからするとそこも永水や千里山みたいに負けるのかな。大将らしき日笠さんの能力やいかに。小見川さんはカタコトの外国人演技下手すぎじゃないかw?と思ったけどカタコトだとむしろうまいのかなw

調子に乗るな末原ァ!
末原がなぜかラスボスポジションで咲を苦しめそうに描かれていたけどあれはいったいw
案外本当に覚醒して強くなるのかそれともただのフェイクなのか(笑)

最後はのどっちの百合パワーで解決!
苦戦し泣きそうな咲を助けにきたのどっち。後から抱きつくその表情がw
咲と和コンビがいる限り清澄は負けないっ!ということでいつかの3期へ続く。



<総評>

今期も安定して面白かった。やはり咲の麻雀大会団体戦の描き方は非常に上手くどのチームのキャラも上手く立たせて感情移入させるし突破するチームも最後まで分からず展開にも引き込まれる。団体戦麻雀をこれだけ面白く描けるのは咲という作品ならではだと思う。

確かにそこは良いと思うけど、阿知賀編でも感じたことながら他チームのキャラを立てるために他校の回想と描写が多くなることで逆に主人公サイドが薄くなってしまうという弱点があり阿知賀編同様に主人公キャラ達の描写が物足らなかったとも感じた。

特に咲とのどっちの描写が足りず、一期は中心的だったその二人の掛け合いなども含めて作品として楽しんでいたので二期はそういうのが物足らないなと感じていた。今期は序盤で何話か割いて合宿を描いたりもしたけど作品が進むに連れてどんどんキャラも増えてきたことでその分メインキャラ達の物語性が薄くなってしまったのではという感覚もある。

せめて今期2クールで準決勝まで描いてくれれば合間にそういうこともできたのだろうけど、1クールで2回戦だけで終わってしまった構成にも若干疑問が。次の三期(四期)では決勝まで一気に終わらせるつもりなのかもしれないけど。

と、ネガティブな部分は書いたけど上記したように今期も安定して楽しめたし各校のキャラを魅力的に立ててくるのも本当に上手い作品だと思うしたぶんこれでいいのだろうとも。

今期は永水のキャラが印象的で特にはっちゃんと霞さんの存在感が好きだったw あと永水のBGM演出が凄く印象に残ってやはり一期の頃から音楽演出が光る作品だなと。あと髪型を変えたのどっちのキャラデザは一期よりも良かったと思う。


「咲-Saki- 全国編」 一 (初回特典:新規描き下ろしコミック付き) [Blu-ray]
OP「New SPARKS!」 ED「TRUE GATE」


<主な出演声優>
宮永咲:植田佳奈 原村和:小清水亜美 片岡優希:釘宮理恵 竹井久:伊藤静
染谷まこ:白石涼子 神代小蒔:早見沙織 石戸霞:大原さやか 薄墨初美:辻あゆみ
姉帯豊音:内田真礼 末原恭子:寿美菜子 愛宕洋榎:松田颯水 愛宕絹恵:中津真莉子



個人的なこのアニメの評価  

1クール構成で2回戦までで終わってしまったことと清澄の描写が若干薄かったあたりは少し物足らなさも。ただあれだけ多くのキャラを上手く立たせて団体戦に臨場感を持たせるところは本当に上手いと思うし今期も本大会が始まると展開に引き込まれて安定して楽しめた。
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
咲-Saki-全国編 第13局 「旧友」
おぉう!咲和! やはり咲を救うのは和か どうするのかわからないけど こういう役割を和に期待していたので嬉しい限りですw 随時追記していきます。 下の方ちょい原作ネタバレあるのでご注意を
[2014/04/07 06:19] 灼熱伝説
咲-Saki- 全国編 第13局 旧友
咲-Saki- 全国編 最終話。 Aブロック準決勝、阿知賀の活躍の裏では咲と和は・・・。 以下感想
[2014/04/07 08:12] 窓から見える水平線
咲-Saki-全国編 第13話「旧友」
全国編、とりあえず最終回です!  永水と宮守の合同水着カットを外さずに入れてくるスタッフさんに感謝(笑) 準決勝Aブロックの花田煌の応援に来た和ちゃん そこで初めて、穏乃たちの阿知賀が出てることを知り…。 ようやく和ちゃんたちと阿知賀のメンバーの対面です!  
[2014/04/07 12:02] 空 と 夏 の 間 ...
咲-Saki- 全国編 第13話「旧友」(最終回)
アニメ第2期最終話は、本家視点からの和と穏乃たち、和&タコスとすばら先輩の再会シーン。 一足先に決勝に駒を進めた阿知賀、無念の涙をのんだ新道寺。 テレビ観戦の部長たち視点の分析が興味深い。 のどちゃんはトーナメント表よく見てなかったのか。 穏乃たちが全国に来ていることにようやく気づきました^^; 照が会場にいると思うと中に入れない咲ちゃん。 この精神状態が準決勝で凶と出なけれ...
[2014/04/07 14:52] のらりんすけっち
咲-Saki- 全国編 第13話(終) 『旧友』 阿知賀編での再会シーン再び、そして水着来たぁああ!!
僕は岬太郎。麻雀を通した知り合いが全国に居る原村和。漫画「キャプテン翼」で放浪画家の父にくっついて全国を点々としていた岬太郎を思い出す。北海道のふらのや埼玉の明和に知り合いが居ましたね。新道寺にはすばら…もとい花田先輩。そして阿知賀女子には隠乃、憧そして玄。でも和あまり選手を見てないようで、全員見るまで気づかななった。 和の意外な交友関係にビックリしたのはむしろ記者。プレスルー...
咲-Saki- 全国編 第13話 「旧友」 感想
延頸挙踵―
[2014/04/07 20:45] wendyの旅路
咲-Saki- 全国編 第13局(最終回)「旧友」 対話感想!
内容盛りだくさんのラスト。
[2014/04/07 23:35] もす!
咲-Saki-全国編 第13話 「旧友」 感想
決着がついた清澄と姫松。 今回の話は次回作につながる懸け橋的な回だったんでしょうかね。 「咲-Saki- 全国編」 二 [Blu-ray](2014/04/16)植田佳奈、小清水亜美 他商品詳細を見る
咲-Saki-全国編 第13話「旧友」感想!
咲-Saki-全国編 第13局『旧友』 旧友との再会は一瞬。
[2014/04/13 00:19] くろくろDictionary
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター