ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HUNTER×HUNTER (2011)

HUNTER × HUNTER キメラアント編 DVD-BOX Vol.3(本編4 枚組)

大地を踏みしめて君は目覚めてゆく───
三年間に渡る長期アニメに

以前のアニメの続きからやるのかと思えばまた最初から、しかも朝のアニメということでたぶん蟻偏まではやらないで終わるんだろうななどと思っていたらまさかの選挙編までの原作全編アニメ化でここまで長く続くアニメになろうとは思っていなかった。

土曜夕方の旧作の雰囲気が好きだったこともあり序盤の原作再現、雰囲気演出、キャストにどうも馴染めずハンター試験途中から蟻編まで一気に飛ばしてしまったので実質見たのは最後の一年くらいになるけどそこの部分のアニメ化は尺もふんだんに使い実に力が入っていてこのアニメは最初からそこを作るために制作したのだろうという程の出来栄えだった。

元々GI編までは制作されているし蟻編以降を見れればいいと思っていたので蟻編の出来の良さ、丁寧な作りを見せてくれたこのアニメはそれだけでも価値があった。

例えばこれが普通の深夜アニメ枠(長くても2クール)だと蟻編のあの内容は絶対に作れない。ある程度無尽蔵に尺を使えるこの制作形態だったからこそあのストーリーが実現したと思うので放送がこういう枠で中途半端な形にならなくて良かったなと。

そしてこれくらい尺が取れるからこそ良いアニメ化や原作再現が可能になるのだと改めて思い、最近はジョジョ3部でも四クール使っているけど、こういう形のアニメももっと増えてきていいんじゃないかと。

そんなこんなで蟻編は期待以上に良かったけど初期のハンター試験の雰囲気や各キャストなどはやはり旧作の方が好みだったかなと思うところもあった。BGM演出もしっくりこないのが多かったし音響監督の仕事が個人的にあまり好みではなかったのかもしれない。

ヨークシン編は見てないけどあの部分の雰囲気は旧作の方が上手く演出できているだろうなという確信がある。(今作では)OPもあの明るいやつでそのまま通していたらしいので(笑)

選挙編は残りの尺的にも蟻編に比べると雰囲気的に落ちるところはあったけどパリストンの高橋広樹さんの演技の上手さなどで原作ファンとしてもおっと思う雰囲気の再現もあった。高橋さんは旧作ではヒソカをやっていてそれも上手かったけど流石。個人的にはヒソカを高橋さんそのままで浪川さんをパリストンにすればいいと思っていたこともあったけどあの演技を見るとパリストン高橋さんも良かったと思う。

いろいろと思うところもあったけど今までにアニメ化されていなかった領域をアニメで見ることができて良かった。蟻編選挙編だけ見れば良くできていたと思うし機会があればGI編からそれ以前もあとで見てみたい。


HUNTER × HUNTER キメラアント編 DVD-BOX Vol.4

OP「departure!」

何度でも立ち上がれえええええええええええええええ!!!

生まれてきたことに必ず意味があるOP!

ある意味OPこそがこのアニメのハイライトだったというかw 時に2番になったり謎の特別verになったりしながら三年間もの間最後まで諦めず何度でも立ち上がりひたすら流れ続けたこの曲w ここまで長く使われた曲は初めてなんじゃないか(ノ∀`)

最初に聞いた時から爽やかすぎて作風に合わないんじゃないかみたいに思ったけどハンター試験編だけならまだしもヨークシン編もキメラアント編までもこの曲で攻め続けるという謎の執念。特に蟻編でようやく変更かと思ったら特別verとか謎のアレンジを加えて続けたところはもはやギャグかとw 歌詞の通り本当に何度でも立ち上がり続けたw

ただ最初の方はあまり好きじゃなかったけど長く見ていると延々と変わらないことも含めてこのOPの存在感が癖になってしまい後期では流れるのが楽しみになっていたというw
まさにやり続けることに必ず意味があるOPw

最終回では最初に流れなかったので流石に今回はなしかーと思ったら最後の最後にフルを流して締めたので吹いたw 最初から最後まで本当にこの曲に全て賭けていたアニメw

EDでも選挙編で蟻編EDを使いまわしてふーっふっふwwwの謎の演出をしていてなんだこれとw ああいうのは完全にふざけてやっていたのかな、まともな演出だとしたら:(;゙゚'ω゚'):
そんなこんなでOPとED演出のしつこさがやたら気になるアニメだった(笑)


<主な出演声優>
ゴン=フリークス:潘めぐみ キルア=ゾルディック:伊瀬茉莉也 クラピカ:沢城みゆき
レオリオ:藤原啓治 ヒソカ:浪川大輔 ビスケット:横山智佐 ゲンスルー:吉野裕行
モラウ:楠大典 ナックル:高木渉 メルエム:内山昂輝 パリストン:高橋広樹
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
猫のしっぽ
ムメイサさん、初めましてw

蟻編の素晴らしさについては同感です!

私は旧作も今作もどちらもそれぞれに好きですが、
今作のカイトとの出会いのシーンの改変だけが納得いかないかも。

あと、納得いかないというほどのことでもないけど、
蟻編であれだけ残酷なシーンも原作通りに再現するくらいなら、
ハンター試験編のヒソカの初登場シーンで
他受験生をコロしたシーンを手品ということで誤魔化したのは
何だったんだろうと思いました。

旧作のヨークシン編は
OP変更して「太陽は夜も輝く」という少し暗めの曲でしたよw

高橋さんのバリストン役、よかったですねw
旧作での高橋さんのヒソカ役の作った声の演技は
ピエロ姿のままなら合ってると思ってたのですが、
ヒソカが前髪をおろすと超イケメンだと知ってからは、
浪川さんのヒソカ役の方が私的にはしっくりきましたwww
[ 2014/09/28 11:42 ] [ 編集 ]
猫のしっぽさん(HNでいいのかな?)初めまして
コメントありがとうございます。

>蟻編の素晴らしさについては同感です!

ここの出来に関しては文句のつけようがなくそしてその部分のアニメ化を特に期待していただけに満足いくアニメ化だったと思いますね^^

>私は旧作も今作もどちらもそれぞれに好きですが、
今作のカイトとの出会いのシーンの改変だけが納得いかないかも。

たしか今作はなかったんでしたっけ。あそこは蟻編的にも、それを抜きにしたとしてもちゃんと入れないと駄目な部分ですね。

>他受験生をコロしたシーンを手品ということで誤魔化したのは
何だったんだろうと思いました。

初期の頃は朝アニメだったということもありますが制作側もちゃんとしたものを作るという覚悟が薄かったのかもしれません。内容はだんだん良くなっていったと聞くので最初は適当に流して終わらせるつもりだったのかも。

>旧作のヨークシン編は
OP変更して「太陽は夜も輝く」という少し暗めの曲でしたよw

すみません書き方が悪かったようですね。OPが明るいままというのは今作のことで前作は全話見ているのでその曲も知っています。この太陽は~♪

>ヒソカが前髪をおろすと超イケメンだと知ってからは、
浪川さんのヒソカ役の方が私的にはしっくりきましたwww

しかし髪をおろしているシーンはかなり少ないような(笑)
浪川さん版も三年も見ていればそちらのほうがと馴染むかもしれませんね。
[ 2014/09/28 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。