ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

ニセコイ

ニセコイ 1(完全生産限定版)【イベント優先販売申込券付】 [DVD]

ヤクザ「集英組」の組長の一人息子である高校生 ”一条楽” はある日転校生の少女 ”桐崎千棘” と最悪な形で出会ってしまう。互いに一発で嫌い合う関係になった二人だが、ほぼ同時に千棘の実家であるギャング「ビーハイブ」と楽の実家の大抗争が始まり両組織の頭である互の親から抗争を止めるためにとニセの恋人関係になることを強いられて・・・

ダーリーーン♥

千棘かわえええええええええええ!!!

ということで終始千棘を愛でるためだけに見続けたアニメw
徹底的な千棘主義で臨んだ視聴だったけどそういう見方だったからこそ通常以上に楽しめたところもあると思うし逆に了見を狭めて普通より楽しめなかったところもあったと思う。

主人公に多くのヒロインとの恋愛フラグが立ちイベントも繰り広げられるこの手の作品ではこの見方はむしろマイナスの方が多かったかもしれない。例えばいちご100%などでも好みのヒロインを完全には絞らないでフラットに見た方がどの話も楽しめると思うので。

普通はそういう見方をするのだけどこのアニメの場合は個人的にいくつかの要因があってこういう見方になった。元々最近のジャンプアニメはあまり見ないという考えで観る予定がなかったところをとある要因で見てみるか程度で見始めたのでそれでもいいだろうと。

見始めたとある要因とは千棘CVの東山さんの存在で、前年自分のブログawardでも大賞の声優さんでこのアニメが始まった2014年冬季には一番その演技を聞きたいという方だったのでそれがきっかけで禁最近のジャンプの掟を破って見ることに。

最初はノリ気ではなかったけど見始めるとその東山さんの演技もあって千棘のキャラが非常に可愛くその一挙手一投足を楽しむことができた。特に「ダーリン」は可愛すぎた(^ω^)

そんなキャラ作りもそうだけど流石は週刊少年誌屈指の名門ジャンプで長く連載を続けているというだけだって物語展開なども集英社の長い歴史のDNAを受け継いでいたというか、王道ではあるけど面白いからこその王道で、見易くドラマチックでもある良い内容だった。

それから制作のシャフトもいつもの独特な空間演出は正直この作品にミスマッチなんじゃないかと思うところが多かったけどキャラクター作画はしっかりしていて魅力的な千棘の表情変化を上手く描いていたと思う。そこが魅力的に映えるかどうかが非常に大切なのでそこを見るとこの制作会社で良かったんじゃないかなと。

千棘のシーンは全部好きだったけど特に印象的なのは初期時代の第2話のようなコミカルな表情の数々とか第17話の縁日回や終盤の海や学園祭回の描写など。それから自らパーフェクトボディーとか口にしていた温泉回なども印象的だったw

そんなこんなで千棘の恋が芽生えるまでの物語を楽しめた!
この後の恋に目覚めた千棘も見たいけどあまり長く続いて主人公の「え?なんだって?」な引き伸ばしが続くとそちらの好感度が下がって千棘の恋愛自体を応援できなくなってしまいそうでもあって複雑なところ(;´∀`) ジャンプ漫画だし今の巻数を見ても今後かなり強引に引き伸ばされるのだと思うしこのくらいで終わるのが一番良いのかもしれない。


ニセコイ 1(完全生産限定版)【イベント優先販売申込券付】 [DVD]

OP「CLICK」 OP2「STEP」 ED「Heart Pattern」 他

奈央らない機嫌は~裏返しのFace♪
ED1のHeart Patternが好きだった!東山さんのあの特徴的な歌い方が素晴らしい。
最初は見るか微妙な立場だったけど一話の千棘の描写とこのEDで視聴確定したw


<主な出演声優>
一条楽:内山昂輝 桐崎千棘:東山奈央

千棘役の東山さんの演技!
千棘の可愛さも明るさも気難しさも上手く表現した良い演技だった!上でも書いたけど特に「ダーリン♥」のわざとらしくも可愛いバリエーションなどが最高だった(^ω^) そして千棘は帰国子女キャラだったけど東山さんは艦これときんモザに続いてまたそういう属性かとw



個人的なこのアニメの評価  

ちょっと邪道な見方だったけど完全に一筋を通すことで千棘の可愛さを150%楽しめた!ただこの見方だと他ヒロインの場面は某テム=レイみたいな感じになるのでお勧めはできないw
ちなみに千棘は性格的にドストライクということではなかったのでもし漫画で先に読んでいたら運命は違ったのかもしれない。ただ自分が先に出会ったのはこのアニメで、演技で引き寄せてくれた東山さんやキャラクター描写で魅せてくれたシャフトの制作はGoodだった。
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
ぼくも千棘主義で見てました。邪道ですかねw
やっぱり東山奈央さんの演技が良かったです。

>>千棘のシーンは全部好きだったけど
こういう感想が出てくるくらい一人のキャラを愛するのもいいと思いますよ~。見方によって他のキャラに対する印象も変わってくるかもしれませんけどね。同じようにずっと小咲主義で見てた人もいるかもしれません。

ぼくも千棘のシーンは全部好きです!
[ 2014/09/27 23:58 ] [ 編集 ]
クロスケさん
>ぼくも千棘主義で見てました。邪道ですかねw
やっぱり東山奈央さんの演技が良かったです。

千棘主義とは分かってるゥ~!(やすな調で)
東山さんの可愛くも独特なイントネーションには惹かれますな!

>こういう感想が出てくるくらい一人のキャラを愛するのもいいと思いますよ~。見方によって他のキャラに対する印象も変わってくるかもしれませんけどね。同じようにずっと小咲主義で見てた人もいるかもしれません。

普段もけっこうキャラ贔屓はするのですがここまでいくと小回りが効かないというか他キャラ話をまったく楽しめないところが問題でした(;´∀`) きんモザもごちうさもそうですが贔屓のキャラは居ても基本全員が好きでやはりそういう方が個人的には性にあっているかもしれません。仰るようにたまにはこういう見方も面白いものですが(笑)

>ぼくも千棘のシーンは全部好きです!

それは実に素晴らしいご感想!
千棘が可愛くて楽しめたアニメでした(^ω^)
[ 2014/09/28 11:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2018年 10月 【6件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター