RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

ひぐらしのなく頃に解 第20話 祭囃し編 其の七 「トラップ」

できる限りのことをしておこうと、入江と富竹に鷹野の企みを話し協力を仰ぐ梨花。さらに大石と赤坂もその場にやってきて梨花の話に耳を傾ける。そして圭一達にもこの前の話は漫画の話ではなく真実であったことを明かし・・・

入江と富竹はともかく残りの二人は「雛見沢症候群」という言葉を聞いて理解できたのでしょうか?それを説明したシーンは省いたのかもしれないけど、説明したなら大石がおやっさんの事件についてもっと詳しく聞こうとするはずだからな。残り話数を考えると多少は仕方ないかもしれませんが、今週は展開が急ぎ足で分かりづらい部分が多かったですね。

沙都子と圭一が思い浮かんだ作戦「梨花が死ねばいい」とは、梨花が死後48時間以上経過後に発見されたということにすれば、女王感染者死亡後48時間以内に他感染者が発狂するという終末作戦の前提が崩れることになり、相手は動揺しなんらかの動きを見せるであろうというもの。これは確かに良い作戦ですね。しかし、今までの世界で梨花の死亡後にもレナが発狂せずに成長していた事があったので、この女王死亡後48時間以内に発狂説に関しては信憑性が薄いということも分かります。

この世界で素直にお魎のババデレが出たのはやはり皆殺し編から何かを受け継いだということになるのでしょうか?もとから沙都子にも優しくしたかったという気持ちは持ち合わせていたということは既に判明していますが。

園崎家の誤解も完全に解け、胸の奥に仕えていた何かが取れた大石は同僚たちと共に大勝負に出ることを決意する。墓参りのシーンは原作でも良かったのでよく入れてくれました。来週以降はいよいよ最終決戦です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ひぐらしのなく頃に解 第20話 祭囃し編 其の七 「トラップ」

入江医師と富竹に、鷹野さんが自棄を起こそうとしてる事を、説明する梨花ちゃん。 あと彼女は、近いうちに富竹が、山狗に殺される事も・・・まあ富竹は、信じないんだけど。 そこに大石さんが現れて、彼女の話を真剣に聞くべ

ひぐらしのなく頃に解 第20話感想

ひぐらしのなく頃に解 第20話 祭囃し編 其の七 感想いきます。

ひぐらしのなく頃に解第20話 トラップ

もうすぐこれも終わりますね。 オレも終わりそうです・・・

ひぐらしのなく頃に解 第20話「祭囃し編 其の七 トラップ」

★感想・第20話  いぶし銀

ひぐらしのなく頃に解祭囃し編其の七トラップ

→部活メンバーのリミット解除。本気のトラップに、本気のレナ。緊急マニュアルの48時間を逆手に取る為に梨花には偽装死を取ってもらう方法を→トミーとイリーの東京関係者に赤坂、大石等の警察関係者の戦力が揃い踏み→ばっちゃがデレモード全開でしたw

ひぐらしのなく頃に解 第20話「祭囃し編 其の七 トラップ」

鷹野討伐へ着々と駒が揃っていく。 そして、梨花たちは高野を撹乱させるため大胆な行動にでる。

ひぐらしのなく頃に解 第20話

祭囃し編其の七の今回は、大石が心をきめるお話でした。 敵組織をうろたえさせる方法は、梨花が死んで48時間が経過したように見せるというもの。 その偽装には警察の協力も必要で、そのプランに乗ると決意する大石が格好良すぎました。 梨花は富竹と入江に改めて説...

ひぐらしのなく頃に解 第20話 祭囃子編其の七 「トラップ」

ひぐらしのなく頃に解 第20話 祭囃子編其の七 「トラップ」の感想です

ひぐらしのなく頃に解 20話

祭囃し編 其の七 「トラップ」 入江に続き富竹にも鷹野が研究機関を潰されて自棄になっていると伝える梨花。富竹はそこで自分も殺されるとまさかと思うが其処に大石、そして赤坂が現れる。彼等も梨花の予言を元に此処に来たのでしょう。東京とのパイプ...

(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第20話 「祭囃し編 其の七 トラップ」

「ひぐらしのなく頃に解」 DVD 捜査録 - 紡 - file.03 <初回限定生産> 少しの期待・・・だがすぐににそれがぬか喜びであったと思い知らされ、絶望の闇へと沈んでいった過去の記憶・・・。そして、再び世界が動き出した。果たしてこの世界に、希望はあるのか・・・。

ひぐらしのなく頃に・解 第20話 『祭囃し編 其の七 トラップ』 感想

 ひぐらしのなく頃に・解  第20話 『祭囃し編 其の七 トラップ』  ついに赤坂登場!!頼りになる懐かしき仲間との再会に思わず涙する梨花!あれ?あなた圭一のほうが・・...

ひぐらしのなく頃に解 第20話 祭囃し編 其の七 「トラップ」

ひぐらしのなく頃に解   お勧め度:お勧め   []   チバテレビ : 月曜(07/09) 26:10~   サンテレビ : 月曜(07/09) 26:10~   AT-X : 水曜(07/11) 09:30~   KBS京都 : 金曜(07/06) 26:30~   テレビ神奈川 : 土曜(07/14) 25:30~   東海テレビ ...

ひぐらしのなく頃に解第20話

さぁて盛り上がってきましたね今回は次回の動き出しにむけての準備回のようなかんじでしたがさいごにむけての盛り上がりがうまくできていたようにかんじます鷹野と彼女を利用しようとしている組織を止めるために梨花はまず入江と富竹に話をしますまぁもちろんあっさり信じ...

ひぐらしのなく頃に解 第20話 「祭囃し編 其の七 トラップ」

今回の赤坂も奥さんは無事らしく、ロり坂の恩返しと言うことで34さんの野望を打ち破るため クラウド、トミー、イリー、ロり坂と梨花ちゃま陣営が固まってきましたが どうみてもロリ...

ひぐらしのなく頃に解 第20話 「祭囃し編 其の七 トラップ」

雛見沢では神の所業である“オヤシロ様の祟り”を 梨花を殺害すれば自らの手で引き起こす事が出来る   ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;  {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f\'辷jァ  !i;;;...

ひぐらしのなく頃に解 #20「祭囃し編 其の七 トラップ」感想

なにかを隠していては進まないと真実をみんなに打ち明けることに。 信じてもらえるかどうかはここまでの信頼度の有無で決まる 赤坂キタ━━━(゚∀゚)━━━ 羽入転校に続いて、こいつぁ心強い仲間だ 大石カッコよすぎる(ノ∀`) 入江や赤坂も何も疑わずに男を魅

ひぐらしのなく頃に解 #20 祭囃し編 其の七 「トラップ」

 最後の世界だとしても、私は恐れない。  信じて突き進むことしかできないのだから。  力が足りていないとしても、私は嘆かない。  元より私だけでは奇跡は起こせないのだから。  私たちの大舞台に、役者が次々と上がってゆく。  今年の綿流し祭の日が、い...

ひぐらしのなく頃に解 第20話「祭囃し編 其の七 トラップ」

皆に真実を告げる梨花。 やっぱり警察の力は強いぜ! 流石にトミーやイリーも大石と赤坂の言葉が無かったら半信半疑だっただろうし。 今まで何をしても勝てなかった相手にこれからどうやって立ち向かうか楽しみで

ひぐらしのなく頃に解

第20話 『祭囃し編 其の七 トラップ』    物語は、誤解から和解へ・・・  物語は、疑いから信頼へ・・・  物語は・・・・・・  今回の「梨花ちゃん」は一味もふた...

ひぐらしのなく頃に解 第20話 「祭囃し編 其の七 トラップ」

梨花ちゃんに抱きつかれる赤坂に嫉妬w その光景を見つめるイリー&トミーが羨ましそうなんですがw 入江先生はともかく富竹さんも強力してくれることに。 まさか、トミーが生き残るなんてことがあるんでしょうかw

ひぐらしのなく頃に解 第20話 祭囃し編 其の七  「トラップ」

 ようやく、48時間作戦の手前まで。   ひぐらしのなく頃に解 捜査録 -紡- file.01〈初回限定版〉坂井久太; 川瀬敏文; 保志総一朗; 中原麻衣; 雪野五月; かないみか; 田村ゆかり (2007/09/21)Frontier Works Inc.(PLC)(D)

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 其の七 トラップ

イッチョ派手にデカイ花火を打ち上げてやる!

ひぐらしのなく頃に解 第20話「祭囃し編 其の七 トラップ」

こいつはオレたちの祭だ。いっちょ派手にデカイ花火を打ち上げてやる――! 梨花は入江と富竹を説き伏せ仲間にするのに成功。 大石と赤坂という頼もしい味方もえる。 陰謀が真実と知らされた圭一たちも本気で挑むことを誓

ひぐらしのなく頃に解第20話 祭囃し編・その七「トラップ」

 女王感染者がいなくなった場合村人達が一斉に雛見沢症候群を発症してしまう。それを 防ぐ為三四は「緊急マニュアル」と呼ばれる、村人皆殺しの計画を故意に実行しようと考えて いる事を富竹と入江に教えた梨花と羽入!「鷹野さんが故意に緊急マニュアルを実行するとは...

ひぐらしのなく頃に解 第20話 「祭囃し編 其の七 トラップ」

ホンマ、雛見沢は変態の坩堝やで…(#´Д`) 鷹野をトラップに嵌めるべく動き出した梨花! 何て言うか…これ相当、省いてないですか?! いや、祭囃しのPC原作版は知らないんです...

ひぐらしのなく頃に解 第20話 「祭囃し編 其の七 トラップ」

外堀を埋めていく回。 やはり赤坂達の手助けは大きい。 圭一達だけじゃあどうにもならないわけで。 勿論圭一達の力も不可欠ではありますが。 結構話はサクサクと進んでいますね。 大分割愛しているのだろうか。 原

ひぐらしのなく頃に解第20話祭囃し編其の七「トラップ」感想

ひぐらしのなく頃に、いよいよ最後に向けて・・・といった感じ。今回は・・・??ひぐらしのなく頃に解スティックポスターBOX《仮予約商品12月発売》早速感想。これまでのほかの話ではありえないくらいみんなが協力的。本当の本当に最後なんだな~といった感じです。いつ...

ひぐらしのなく頃に解 20話

「祭囃し編」其の七「トラップ」。 今週は、大石のエピソードを中心に怒涛の勢いで展開が進んでいきます。 ただ、端折り過ぎて、説得力に欠ける部分が多過ぎました。 まずはいき...

★ひぐらしのなく頃に解 第20話『祭囃し編 其の七 トラップ』

今回はサイドメンバーにも色々と注目のお話。 前回仲間の協力で鷹野の真意に近づいた梨花ですが、 そんな梨花の話に入江、富竹、赤坂、大石が動き始めます。 原作でもそうでした...

アニメ感想 ~ひぐらしのなく頃に解 第20話~

トラップ 現地妻梨花

ひぐらしのなく頃に解 #20 祭囃し編 其の七 「トラップ」 感想

『沙都子ちゃん、梨花ちゃん、羽入ちゃ~ん。ご主人様が・・・』   『なんでしょうか?』  『・・・・・・・・・』  『・・・・・・・・・・・・』  『・・・・・・・・・・・・』  『―――とまぁ

ひぐらしのなく頃に解 第20話 祭囃し編 其の七「トラップ」

「考えられない!鷹野さんが故意に緊急マニュアルを実行しようとしているなんて」 入...

ひぐらしのなく頃に解 第20話 「祭囃し編 其の七 トラップ」

★★★★★★☆☆☆☆(6) 徐々に鷹野包囲網が結成されていく。 先週の入江に引き続き、富竹、大石、赤坂の協力を取り次ぐことに成功。 部活メンバーにも真実を話し、皆が一つにまとまっていく。 今週はいつもに比

ひぐらしのなく頃に解 第20話 祭囃し編 其の七 「トラップ」

第20話 祭囃し編 其の七 「トラップ」 トラップと言うことで沙都子。それだけ(ぉ ■ひぐらしのなく頃に解 第19話 祭囃し編 其の六 「幕開け」 ▼fc2ランキング

ひぐらしのなく頃に解 第20話 祭囃し編 其の七 「トラップ」レビュー。

>大石 わたしゃ今、ヤバイ橋を渡ろうとしてます― ちょっとマテw今話の大石クラウドかっこよすぎDAw!俺の心で大石フラグが立っちゃったじゃないかww。(全力でマテw 残す話数もあとわずかのひぐらし解、今後の展開も目

ひぐらしのなく頃に解 第20話 「祭囃し編 其の七 トラップ」

赤坂が、梨花ちゃま泣かシター!

ひぐらしのなく頃に解第20話「祭囃し編其の七トラップ」

鷹野の陰謀について梨花は富竹にも打ち明け、大石と赤坂が梨花の下へとやって来るどうやら、アルファベットプロジェクトという裏金事件の捜査をしているうちに雛見沢へとたどり着いたようだ大石たちにも話を打ち明ける梨花しかし、富竹はここで梨花の歳不相応な情報量と洞...

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編19話-20話其の六-七「幕開け」「トラップ」。

(絵は描き途中・・うp予定)(;´・ェ・`)φ 11/22 21:22 仕上げました。切り絵風レナ。 うわさの色男赤坂登場に泣きじゃくる梨花にぐっときました。 だってね、梨花は今までたった...

ひぐらしのなく頃に解 第20話

アニメ感想 ひぐらしのなく頃に解  第20話「祭囃し編 其の七『トラップ』」 鷹野三四が狙う緊急マニュアル34号の発動。それに立ち向かうべく、梨花は自分の言葉が漫画のアイ...

『ひぐらしのなく頃に解』第20話

JUGEMテーマ:漫画/アニメ ついに口先の魔術師こと前原圭一が始動。今回は、必死に仲間達を盛り上げようとする彼の姿勢が何とも格好良かった。事件の全貌を聞かされて誰もが暗く沈んでしまう中、「面白くなってきたぜ!」と言えるのは彼ぐらいなものでしょうね。そして、...

ひぐらしのなく頃に解  第20話 「祭囃し編  其の七  トラップ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  祭りの幕の始まり  赤坂の参戦が今までなかった展開を生み出そうとしていた。  梨花は入江所長、富竹さんに前回得たトウキョウの派閥争いについて話す。  今回は「殺されるので注意しろ」という忠告ではなくかなりの現実であ...

ひぐらしのなく頃に解 第20話 祭囃し編 其の七 「トラップ」

緊急マニアルを発動されそうなことを入江と富竹に伝えているところへ大石と赤坂が遣ってきました。梨花、赤坂がそんなに恋しかったのですか。抱きつき泣く姿は、羨ましい限り。

ひぐらしのなく頃に~解~ 祭囃し編 其の七「トラップ」

いよいよクライマックスに迫っていきます! 見所が目白押しです!

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧