ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

Fate/stay night [UBW] 第7話 「死闘の報酬」

フェイトSN8-1
「なぁに見とれてしまってな。果たし合う表情も良かったが、主を想う張りつめようも捨てがたくてな、つい愛でてしまったのだ─」

あらやだ素敵(//・ω・//)
ということでアサシン佐々木小次郎さんの性格とちょっとアレな台詞がイケメンすぎたw この声はつい2~3日前の他アニメでは唇属性でキスしてもよろしいですかなんて言ってた気もするけど(ノ∀`) 大将vs小兵、西洋vs東洋、女vs男など全く逆でありながら剣士vs剣士として通じ合うところを持っているところが面白い関係性で今後の因縁にも注目。
フェイトSN8-2
アーチャーvsキャスター
キャスターの魔術を「魔法の領域まで」みたいに言うアーチャーだけどそういえばこの世界は魔法が魔術の極みの奇跡のような位置づけで魔法と魔術は全くの別物なんだっけ。少し前にFateの特集をした雑誌が魔術を魔法と書いて炎上したという話題を見た覚えがあるのでそんなちょっとした台詞部分が気になったw

キャスターをよそに子供じみた言い合いをする二人w
それにちょっとむっときていたキャスターさんがよかったw

「I am the bone of my sword」
アーチャーの宝具が炸裂!キャスターを一撃で撃破!
士郎を守りながら戦ったり一撃で落としたりあまりにも余裕すぎてキャスターが相当弱いんじゃないかと疑わしくなってくる(;´∀`) まあアーチャーは完全なトドメは刺せない的に言っていたしキャスターもまだ全力ではないのだろうけど。

あとやはり相性もあるのかな。MMOの対人だと魔法使いは距離をとっても詠唱時間が稼げずかつ防御が脆いので弓使いの餌食というものもあったし。ただ騎士クラスには魔術は通用しにくいようでそうなるとキャスターは最初から不利極まりないよなと。だからこそこういう策を弄しているのだろうけど。

フェイトSN8-3
アーチャーと士郎、その関係は?
よくピックアップされるこの関係性が物語の鍵となっているのか。

前回他所のブログの感想で面白い見解を見つけたのでもしゲームをやっていなければ自分はこの時点でこう予想したのではないかというのを書きたい。それが当たっているかそうでないかの責任は持たないので読むのは自己責任で。

他所の感想曰く、アーチャーが願いを持たないのは既に聖杯で願いを叶えたからではないか、そして凛か士郎に縁が深いということで遠坂か衛宮家の者なのではないかと。なるほどこれは面白い見解。加えて士郎に激しく執着している、イリヤを気にかけている節もある。

そして今回のアーチャーの行動と言動は、争いは望まない、大を取るために小を切る、そのためには外道にもなり手段は問わない、というものでこの信念はFate/Zeroで見てきた衛宮切嗣そのまま。

過去に聖杯を手に入れて、この信念で動いていて、かつイリヤを気にかける理由もある。そう考えると切嗣という線はあるのではないかと。剣や弓を使えたかは分からないけどライフルは使っていたので(ナイフも?)、姿も含めてそれが少し異なった英雄としての像だとか。まあ他英雄の特技は生前のものそのままらしいのでこの部分は無理がある気はするけど。

切嗣だとしたら士郎にここまで固執する理由も繋がるかもしれない。士郎の生き方ではいつか破滅する、己が破滅した切嗣がそれに警鐘を鳴らすために英霊になったとか、常に厳しい態度なのもそのため、なのでアーチャーの願いは聖杯にはないと。何話か前に親と子というテーマもピックアップされていたのでその部分も掛かっている。

フェイトSN8-4
アサシンvsアーチャー
前聖杯戦争では酷く力の差がある二人で一話の出オチになってしまっていたっけw
この二人の相性最悪っぽいところもいいw 切嗣は騎士道が大嫌いだしやはり?w

Emiya「セイバー、傷が治り次第剣を教えてくれ。」
手を取る士郎ww こういうのはセイバーよりも凛や桜にやった方が効きそうだが(ノ∀`)
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第7話 「死闘の報酬」 感想
理想を抱いて溺死しろ―
[2014/11/23 12:05] wendyの旅路
Fate/stay night Unlimited Blade Works 第7話 「死闘の報酬」
「お前に言われると、自分のバカさ加減に頭を痛めるわ、バカが!!」 「バカ!?お前、自分がバカだってわかってるのに人のことバカ呼ばわりするのかよ、このバカ!!」 戦闘中なのにいちゃいちゃする士郎とアーチャーw お互いバカ連呼しあってましたが、完全に自虐ネタだというのがちょっと虚しい(つ∀`)
[2014/11/23 12:13] リリカルマジカルSS
Fate/stay night [UBW] 第7話『死闘の報酬(こたえ)』 キャプ付感想 
Fate/stay night [UBW] 第7話『死闘の報酬(こたえ)』 感想(画像付)   理想を抱いて溺死しろ 大を活かすためなら小を殺すのはいとわないアーチャー 全てを救うという青い士郎とは合いません(^^; アサシン小次郎を呼び出したのはキャスターの独断 アーチャーにも共闘を言うが拒絶。 一方、セイバーは小次郎と剣を交えるが…  
[2014/11/23 14:06] 空 と 夏 の 間 ...
Fate/stay night[UBW] 第07話 「死闘の報酬」 あらすじ感想
今回は柳洞寺でのバトル!キャスター陣営のある秘密も明らかになり、 今回はアーチャー対キャスター、セイバー対小次郎などバトル盛りだくさんで観ごたえありました。に、してもアーチャー、容赦なさすぎです…!
[2014/11/23 14:24] コツコツ一直線
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 7話 感想 アサシンが魅せる秘剣に思わず緊張が走ったぞ!
[ 死闘の報酬(こたえ) ]
Fate/stay night:7話感想
Fate/stay nightの感想です。 イレギュラーな存在。
[2014/11/23 15:13] しろくろの日常
(アニメ感想) Fate/stay night UBW 第7話 「死闘の報酬」
投稿者・ピッコロ ideal white(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2014/10/22)綾野ましろ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ...
Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #07 死闘の報酬(こたえ)
Fate/stay night UBW 第7話。 セイバーvsアサシン、アーチャーvsキャスター。 以下感想
[2014/11/23 17:49] 窓から見える水平線
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」#07「死闘の報酬(こたえ)」
理想を抱いて溺死しろ。 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! いやぁ、やっぱりアーチャーの名台詞っとこれですよね。これを待ってました。 アクションも素晴らしく、語りだけじゃないのがすごい所。 作画班息してますか? ・キャスターさん魔女と言われて激おこ キャスターさん凄いなぁ。魔術師枠だとアサシンを召喚とかできちゃうんだ。 ルール違反過ぎて、笑うしかない。 真面に行われた聖杯...
[2014/11/23 19:32] 制限時間の残量観察
『Fate/stay night [UBW]』#7「死闘の報酬(こたえ)」
「一人も殺さないなどという方法では、結局誰も救えない」 理想を抱いて溺死しろ! キャスターにさらわれた士郎のところに駆けつけてくれたのはアーチャー! セイバーはアサシン・佐々木小次郎に足止めされてしまった! 両者で戦いが始まったが、意外にも小次郎も結構やるようで。
Fate/stay night [Unlimited Blade Works]第7話「死闘の報酬(こたえ)」レビュー・感想
自分のためではなく、誰かのために戦うなどただの偽善だお前の望むものは勝利ではなく、平和だろそんなもの、この世のどこにもありはしないというのにな・・・さらばだ、理想を抱 ...
[2014/11/23 21:57] ヲタブロ
Fate/stay night 第7話 『死闘の報酬』 平和主義者アーチャー「平和など何処にも無い!」って皮肉なのか。
何てお得なサーヴァント。キャスターとアサシン陣営も組んでいるのかと思いきや、アサシンのマスターはキャスター自身。魔術師がサーヴァントを召喚する以上、サーヴァントが魔術師ならサーヴァントを召喚できるという話。キャスターのマスターは自動的に二体のサーヴァントを抱えられるという美味しい話です。 前回もサーヴァントを召喚するサーヴァントが居ないことは無かった。でもキャスターによる召喚は「聖杯戦争のラ...
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター