ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第11話 「竜の歌」

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第1巻 [Blu-ray]

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第11話 「竜の歌」 感想
「助けてアンジュリーゼお姉さまああああああああああああああああああああ!」
シwwwルwwwヴィwwwアwww
アバンからあまりにも凄まじい妹の手のひら返しに吹いたw
先週まで「あなたなんて姉でもなんでもありません!この化物っ!!」呼ばわりで数秒前にすらもう二度と来なければいいみたいに言っておいてこれだからなー、この清清しいまでのクズっぷりが最高(ノ∀`) 仮に目の前に居たとしてもアンジュももう助けんだろw

サキュバスによってマザコンにされ飼いならされていた兄貴
うわー嫌な絵柄、どうせなら妹の方を飼いならしてくれ(ぇ アンジュ追放も含めてあの竜っぽいサキュバスが裏で全ての糸を引いていたということでいいのかな?話を聞くにゲートを開くのは人間の王族にしかできないようだけどつまりアンジュもそれができるということか。

クリス「二度と出てくるな」 ロザリー「そ、そうですね…」
変貌したクリスに気圧されて敬語で対応していたロザリーにワラタw

監察官「わるいやつ、しんじゃえ!」
正気を失った監察官の目w 竜のハウリングに遭ってこうなったけどこれはただパニックになったギャグシーンなのかそれとも人間が竜のそれを食らうとそうなるという複線なのか。後者だとしたらノーマじゃなくて人間の方が普通の生物じゃないというドンデン返しもあるかも。

竜「ほっちゃーん!ほ、ほー、ホァァー!!ホァー!」
歌とともに堀江由衣さんキャラ登場。今まで好き放題やってたドラゴン達もこれには従うw
これならアンジュとヒルダも歌えばドラゴンを操ることができそうですな(中の人的な意味で)

アンジュとのSEED空間での回想は何を意味するのか。平行世界というよりは生まれ変わりながら何度も巡り合ってきたという因縁的なものなのかな。なぜか最後のシーンはガチ百合だったのでますますよく分からなくなったけどw

百合といえばヒルダも本格的にアンジュが好きになってきたようで、前回の予告じゃないけどその様子を見てこれたぶん死ぬなと思ってしまったw 仲良くなると死ぬw

プラントが撃たれた・・・
おのれナチュラルどもめー!というプラントではなく描写的にヴィヴィアンの舐めていた飴を作る研究所のような場所のことのようでそれがないとヴィヴィアンは・・・という感じか。ヴィヴィアンはCV桑島さんなので絶対退場するだろうとは思ってたけどついにその時が(;^ω^)


機動戦士ガンダムSEED HD リマスター Blu-ray BOX [MOBILE SUIT GUNDAM SEED HD REMASTER Blu-ray BOX]3 (初回限定版)機動戦士ガンダムSEED HD リマスター Blu-ray BOX [MOBILE SUIT GUNDAM SEED HD REMASTER Blu-ray BOX]3 (初回限定版)
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第11話感想...私たちの歌を聞けぇええ
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 11話「竜の歌」 の画像と感想です。 アルゼナル脱走から戻り、懲罰房に軟禁されるアンジュと サリア。アルゼナル上空にはドラゴンたちが出現する。
[2014/12/14 23:43] アニメだけが救い
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第11話『竜の歌』 キャプ付感想
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 第11話『竜の歌』 感想(画像付) 満を持して新キャラ、サラが登場。 ドラゴンを従えるような謎の紅いパラメイル。 歌で竜を操れるのか?  アンジュとは歌で戦うんでしょうかね(笑)   アルゼナルはその直上に大規模なドラゴンの急襲を受ける。 アンジュとヒルダを欠いた戦いの中、サリアのジルとヴィルキスに 対する思いが暴走する。 駆け付...
[2014/12/16 16:27] 空 と 夏 の 間 ...
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 10月 【8件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター