ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

純情ロマンチカ3 第2話 「遠慮なければ近憂あり」

ロマンチカ32-1
「美咲…もう一回言って 今の俺が欲しかった言葉」

もう一回言ってキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!!
相手の言葉に目を見開いて抱き寄せてからのこれも中村春菊先生お得意のパターンw
ウサギさんの美咲…という呼び声も絶妙な響きがあってこのアニメ最大の見所の一つ!
掛け合いのギャグが多かった回だけど夜の海岸場面は流石という大きな見せ場だった。
ロマンチカ32-2
「うち。永久就職!」
永遠に安泰な職場としてうちに永久就職しろとウサギさんw ふざけているように見えて本気でこう提言しているであろうのがウサギさんクオリティ(笑)

藤堂進之介との絆深まる!
藤堂は普通にいい友人ポジションで今のところとても美咲に迫るような雰囲気ではなくてこれがロマンチカ世界じゃなければホモ属性を疑うことなんてまずないんだろうけど・・・(ノ∀`)

丸川書店漫画編集バイトの面接
質問の内容がブラックを匂わせるものしかなくて笑った。丸川書店の漫画編集というとちょこっとリアルな出版業界Loveが思い浮かぶけど今後高野さんや横澤さんなんかも少しずつ絡んでくるのかな。

ウサギさんに抱きつく水樹の手の回し方(゚д゚;)
あの手の動きは間違いなくこの世界の標準な男ですわ。ただ水樹は冬彦の回し者と判明したので美咲とウサギさんを引き裂くために演技しているだけな可能性も出てきた。それで実は美咲好きになったりしてw

ロマンチカ32-3
トンネルで繋がった熱いkissキタアッー!
美咲が砂山を作ってトンネルを掘り始めた瞬間から絶対にトンネルが開通した瞬間ウサギさんが手をガシっと掴んできてキスするとか思ったけど寸分も予想を裏切らないで笑ったw

ある意味パターン的ではあるけど視聴者の期待を裏切らないこれぞ純ロマクオリティ!
そして直接は描かれなかったけどそのまま…というところが凄くて人が来たらどうするとw

「お前は本当にムカツク…10も年下のガキの一言で 一喜一憂してる自分がいる」
夜の砂浜場面は葛藤の打ち明けからラブシーンの決めの一言まで台詞回しと雰囲気の作り方が良かった。今回はどちらかと言えば次回以降への繋ぎや宇佐見一族との掛け合いのギャグの要素が強かったけどそれでもこういう見せ場を作ってくるあたりが流石。

「四日、東京福岡便予約完了っと」
美咲に関することだけに行動が早かったウサギさんw 福岡では三人の宇佐見一族と藤堂と新キャラ伊集院先生と多くのキャラの思惑が絡み合いそうで盛り上がってきた!
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
純情ロマンチカ3 #2「遠慮なければ近憂あり」
「呆れた。大学4年にもなるのにお気楽なもんだ」 もしかして私のこと言ってる水樹さん?!((((+o+))))ガハッ!! 大学1年~3年の間に適性見つけられなかった(見つけようとしなかった)のは 確かにお気楽って言われても ぐうの音も出ませんが やりたいこと見つかってる4年生ってほんの一握りだと思いまする。←言い訳。
(アニメ感想) 純情ロマンチカ3 第2話 「遠慮なければ近憂あり」 
投稿者・鳴沢楓 ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日22時と金曜日21時半より アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!
◆純情ロマンチカ3 第2話 感想
原作2話分をたった1話で…… (´゚ω゚)・*;'.、ぐはぅっ!! 恐れていたことが現実にっっ!!! ああああああああそっかぁーーーーーー。 ダメかぁーーーーーーー。 ショックだぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁ!!!   (next ´ゝ∀・`)ノ****:;;;;;:****:;;;;;:**ここからスーパー原作ネタバレ感想タイム
[2015/07/22 00:27] The Perfect Two
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 04月 【26件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター