ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

純情ロマンチカ3 第9話 「水火の争い」

ロマンチカ39-1
対決!伊集院先生vsウサギさん!
ついにこの時がやってきた。静かな表面上とは裏腹にお互いに戦いのために徹底的に調べきった作品の感想をあたかも昔から読んでますよみたいに述べ合って牽制し合うなど水面下では言葉の一つ一つに徹底的な重苦しさがあって全開でやりあってて面白かったw
ロマンチカ39-2
「宇佐見先生。俺、高橋君のことが好きです。」
伊集院先生の本性キタワァ━━━━(n'∀')η━━━!!!
ついに本音をさらけ出した伊集院先生。完全に予想通りではあるけどやっぱり盛り上がる瞬間w 伊集院先生といえば担当の雫君とやらが先生を狙うホモなんじゃないかという疑惑も、丸川書店勤務だしあの顎の形状を見ても間違いないと思うw

今回は終始伊集院に精神的に押され気味だったウサギさん
対談の場面では自分も念入りに相手の作品を読み込んだつもりだけどその一歩上を行かれていて先手を取られた感じもあっただろうし、美咲を失うことを恐れるウサギさんと奪い取ってやろうという伊集院側の立場の違いもそんな力関係を生んでいるのかもしれない。

ロマンチカ39-3
「美咲 好きって言って… お願い 好きって言って…」
今回はこの場面のウサギさんの演出がその声の演技も表情描写も素晴らしかった。

耳元でこう囁くのはウサギさんの得意技だけどいつものそれとは様相が全然違って、いかに美咲が大切か、それを失うことを恐れているか、作品のこととは言え美咲が伊集院に「好き」と告げたことに不安を感じているという心情がその声と表情から痛切に伝わってきた。

ウサギさんのその一途な純愛っぷりが魅力の作品ではあるけど、時々その一途過ぎる愛と人生観に対して悲壮感や哀愁も感じてしまう。そういうテーマに関しては宮城編で描いているのでウサギさん編はあくまでファンタジックにドラマチックに楽しんでいけばいいと思うけど。

そんなウサギさんの揺れる心であったり、男同士だからこそ生じる美咲の恋愛への葛藤など揺れ動く心情の描写も良くできた作品で今回はそういうところで魅せてくれた。

ロマンチカ39-5
「俺は絶対にお前を守る…何があってもお前を放さない…!だから、俺の側にいてくれ…!」 
ウサギさんの告白が素敵すぎる(;´Д`)

ロマンチカ39-4
伊集院という名を聞いた途端にこの反応w
最後はこういう形で主人公が困るギャグ的なオチになるのもお得意のパターン。再び伊集院亭に向かうことになった美咲だけどもう本性を表わした後だし先生の取る行動が恐いw
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
純情ロマンチカ3 #9「水火の争い」
「伊集院先生に」「宇佐見先生に」 「「お会いできて良かった」」 「…あーヤッベ何か良く分かんねえけどオレ帰りてえ」 「ハハハハ☆」 井坂さんだけが【金のなる対談】を楽しんでる(笑) 伊集院先生としてもライバルであるウサギさんに 揺さぶりをかける絶好のチャンスの場だった訳ですね。
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター