RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

ナイトウィザード 第10話 「破壊神」 ~カルネアデスの板~

エリスは大魔王シャイマールの転生体であった。それを知ったアンゼロットは地球を守護するために力が完全に覚醒する前にエリスを抹殺することを指示し・・・
ナイト10-1
"世界を護るためにしてきたことが逆に世界を滅ぼすことになるとは皮肉"
ベル様のお言葉ですがまさにその通りですね。シャイマールが完全に覚醒すると全てが滅びて意思すら存在しない世界になるというけど、それならどうしてシャイマールについての情報が多少なりともあるんだろう?それもシャイマールが植えつけたのかな?


アンゼロットに意図的に誤まった情報を流した者の存在を疑うベル様。もしこの仮説が合っているならば、それはゲイザーということになりそうですが、果たしてその真相は?どうしてこんなことになったか必ず突き止めてやる、とベル様はなんか探偵モードに入りましたw
ナイト10-4
ベル「シャイマールの好きにはさせない。大魔王と称される存在はこのベール=ゼファーただ一人で十分なのよ」
全くその通り、あんなベアードもどきなんかよりもベル様の方が絶対に良いですなw

ナイト10-2
ドリーム達も世界のために心を鬼にしてエリス抹殺を遂行する。それは分かるんだけどただ眠らせるだけで暗殺できるって考えるのは浅はかすぎないかな?普通に考えて無理だろ。
しかもあんなに追い込んだらそれこそエリスの不安定でシャイマール覚醒だろうがw
キリヒトは最初の方はシャイマール復活を企てていると思っていたけど話を聞いているとそれはなさそうかな。どうやら過去にアンゼロットと何かがあったみたいですね。それにしてもいちいちあの立ち方すなwww柊は普段は下がる男だけどこういう時は本当に頼りになってカッコイイキャラですね。正統派主人公だけど好感がもてます。

ナイト10-3
アンゼ宮脱出でついに地球まで下がる柊スタッフも好きだなwww
追手はキリヒトが食い止める間にエリスのおじ様の情報を探しに孤児院へ。灯が追手に混じっていたけど、おそらく数話前に出てきた昏睡状態の彼氏が護った世界を護るためにはどんなことでもするという事なんでしょうね。あのマドレーヌの約束と、今週の「おいしくない」のシーンを見ると最後はまた味方になってくれる気がしますが。

だんだん真相が明らかになって来ましたがまだまだ謎が多いので目が離せません。ゲイザーの企み、ベル様の今後の動き、エリスの過去やキリヒトの正体などに注目です。
関連記事

コメント

こんにちはー
まさかエリスがシャイマールだったなんてー(棒読み)
>滅びて意思すら存在しない世界になるというけど
ちょっと違和感感じたのでアンゼロットのセリフを聞き返してみたんですが、
「そこには我々の知りうる意思など存在しません。唯その存在そのものが、世界を破壊し、絶対の無へと還す。」
なので、意思がないのはおそらくシャイマールの事を指してるんだと思います。存在意義そのものが破壊の為にある本能に刷り込まれている、そんな感じなのかと…シャイマールについて情報があるのが確かに不思議ですよね。一応地球以外にも人間の世界や、神様の世界があるので、そこから来た誰かが情報をもたらしたのかなーとか、色々妄想してしまいますw
キリヒトがゲイザーの手下であると仮定すると、ゲイザーの目的が「コントロールできるシャイマールの確保」ではないかと思えてきました。ゲイザーとしてアンゼロット達にエリス抹殺を命令して孤立させ、キリヒトが唯一守ってくれる存在にして洗脳(?)させようとしているんじゃないかと…そうなると柊は邪魔な存在になってきますね……気をつけろ、柊。

M月さんこんばんは。
>意思がないのはおそらくシャイマールの事を指してるんだと思います。
そう解釈すると情報が残っていることへ合点がいきますね。しかし、異世界も含めて全て破壊するらしき事を言っていたので、その筋からの情報というのも考えづらいです。これを考えるのは本当に難しいものです。

>ゲイザーの目的が「コントロールできるシャイマールの確保」ではないかと思えてきました。
これについては私の仮説ではゲイザーはシャイマールが復活することを感知していて、それを葬るためには宝玉全てが揃わないとエリスを殺しても無駄で、かつ宝玉が揃った時点で完全覚醒する前にエリスを葬るという感じかと。かなり強引な仮説ですが、シャイマールを利用、もしくは消滅のどちらかを狙っているのは確実ですね。

失礼してます

こんにちは
>大魔王と称される存在はこのベール=ゼファーただ一人で十分なのよ
やはりベルは自分より上位の存在は要らんと思っていた様子ですね。
原作でも気に入らない魔王を倒す為に柊達と協力したことがあるので、共闘とかありえそうです。
>こういう時は本当に頼りになってカッコイイキャラ
柊はそこそこハンサム(と言う設定らしい)な上にこうですから、もてるのにも納得がいきます。
最近多い、軟弱なのにもてるタイプとは違いますね(笑)
>灯が追手に混じっていた
命を人質に取られたようなものですからね・・・
ただ命の性格を考えると、灯が友人を殺してまで世界を守ることに賛同するとは思えませんし、何よりかつて自分が同じ立場であった灯なら、エリスを守る側に回ってくれるでしょう。

にゃふうさんこんばんは。
>原作でも気に入らない魔王を倒す為に柊達と協力したことがあるので、共闘とかありえそうです。
この場合は気に入らないのはシャイマールということになりそうですが、その場合はエリスを敵とみなすので柊との共闘は無いのでは?エリスからシャイマールだけを殺す方法があるというなら話は別かもしれませんが。
>柊はそこそこハンサムな上にこうですから、もてるのにも納得がいきます。
それは納得ですね、むしろなぜここまでエリスに柊フラグが立たなかったのかが疑問ですw
>かつて自分が同じ立場であった灯なら、エリスを守る側に回ってくれるでしょう。
今までに共に戦ってきた絆が簡単に壊れないものであると証明して欲しいものですね。

シャイマールについて・・・

 乱入失敬しますー。

「シャイマール」は「滅びを招く、それに意思は存在しない、ただ絶対の無だけが残る」という感じに言われていました。

 こいつが解放されると今の世界が滅ぶと仮定すると・・・ゲイザーの出したエリス抹殺及びキリヒトの行動(他者に対する不信をエリスに植え付け、なおかつ希望の芽を摘む方向に誘導する)ってのは。

『シャイマールを故意に復活させようとしてエリスを追い込んでいる』ようにしか見えませんなぁ・・・と思ったりしました。

 今ある世界が滅ぶと得をする存在がいるとすれば・・・?いろいろ、考えてみると面白いかも知れません、ではー。

どうもですー

こんばんは。
>柊との共闘は無いのでは?
現段階だとアンゼならと共闘するかもしれませんね。
この二人、原作でも2度ほど共通の敵を倒す為に手を組んだのですが、結構ウマがあうようです。
エリスとシャイマールの分離は今は策がありませんが、原作のきくたけリプレイには魔王の魂を持ったものを救済する道具がちょくちょく登場しますし、他にも解決策があったりします。
と、言いますがそれを期待しているんですが(笑)

>通りすがりさん
エリスを追い込んだのは他でもないゲイザーですから、現時点では一番黒幕的な気配がありますね。とりあえず今後の鍵はゲイザーとキリヒトの正体と狙いでしょうな。

>にゃふぅさん
確かにベル様とアンゼが手を組む可能性はありそうですね。
ハッピーエンドにするには分離するしかないと思うので、来週に明らかになりそうなエリスの過去の真相に注目ですね。

“大いなる観察者”ザ・ゲイザー

 …話も佳境だし、そろそろいいよね? ゲイザーのこと。
 原作どおりなら「“守護者”より高位の存在で世界の崩壊を止めるために活動している」って存在らしいです。守護者ってのはアンゼロットの事ですから、今回の話の冒頭で彼女が「貴方の真意が解りません」みたいに漏らしているのは、ゲイザーの設定を踏まえた上での発言なのでしょう。だからアンゼが従うわけで。つまり「ゲイザーの存在は現在までのアニメの話の中では原作の設定からそう外れていない」と思われます。それ故に、今回の彼の暴挙は「シャイマールの存在が世界の脅威なのは理解は出来るけど、自分で宝玉集めを指示した経緯を考えると意味不明」ではあります。確かに目が離せませんw 凄く気になりますw
 

世界を守護する者がなぜ?という話になりますよね。
本当にその設定を聞くとかえって分からなくなりますw

大胆仮説を考えてみたが

アニメではまだ全く触れられていない設定も絡んでくるので、たぶんアニメでは違う理由だよなぁ……というわけで以下は戯言だと思ってください。
ゲイザーは神の分身の一つである。本体である神は今ある種の封印を裏界にかけているから動けない。魔王ごと裏界が消滅すれば神が封印をしてる必要なくなるので動ける。かなぁと……この世界の守護を放置してでも、神が動かないと行けないようなヤバイ事件が別世界で起きてたりするんですよー。
ただ後3話でこれ全部説明絶対無理だし、後を引きすぎるから、正解は違うんでしょうね、気になります。

別世界というと噂の「きくたけワールド」ってやつですかw?どっちにしてもこの仮説が合っているとしてゲイザーが別世界のために世界消滅を狙っているとしたら、そんな人に世界の守護者は名乗らせられませんな。それならベル様に世界の守護をお任せ・・・と言っても遊びで天変地異とか起こされそうですなw

ですです<噂の
人間の世界は現在八つあって主八界と呼ばれ、八大神がそれぞれ担当しています。地球は別名、第八世界ファー・ジ・アースとも呼ばれ、元々の目的が古代神(ベル様達上位魔王の昔の名前)の牢獄として作られた経緯があるんです。なので地球の神様の目的も、「地球人を守護する」よりも「魔王達が脱獄しないようにする」の方が大きいんじゃないかと思うのです。なのであの仮説は「牢獄の看守(地球の神)を別の部署に配置転換しなければいけないので、囚人(魔王)を全員処刑(シャイマールで)して牢獄(地球)を閉鎖しましょう」ということなんじゃないかと……全然違ってた場合はゲイザー様を疑った罰として、お尻を差し出したいとおもいまs(そっちのゲイじゃねぇぇぇぇ)

ベル様も結局最終目的は世界を滅ぼす所にあるので、守護はしてはくださらないかと…w

話を聞く限り残りの話数では絶対にその説明は不可能ですね。強引に詰め込めば作品の質が大幅に堕ちてしまうし、良い意味で仮説が外れることを願いたいですね。
>全然違ってた場合はゲイザー様を疑った罰として、お尻を差し出したいとおもいまs(そっちのゲイじゃねぇぇぇぇ)
ゲイザーがそういう神だったとはおそろしいw(違)

>良い意味で仮説が外れることを願いたいですね。
ですね。このアニメ13話で終われる様に、必要ない設定ををバッサバッサ切ってスリム化してる気がしますから、きっとアニメだけで納得いく理由と結末を見せてくれると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

■ナイトウィザード The ANIMATION 第10話「「破壊神」~カルネアデスの板~」

 エリスは、シャイマールが覚醒する為の踏み台にされた訳ではなくって、自身がシャイマールの写し身だったみたい。  シャイマールも、ちゃんと女の子の姿をしていたわけ

『ナイトウィザード』#10「破壊神 -カルネアデスの板-」

「俺は嫌なんだよ!大を取るために小を殺すってのが!」 格好いいことをいった柊でしたが、カルネアデスの板なんて知ってるの?(笑) 柊なら自分ひとり助かるよりも、みんなで助...

ナイトウィザードTheANIMATION Episode.10「破壊の神~カルネア...

ナイトウィザードTheANIMATIONの第10話を見ましたEpisode.10 破壊の神~カルネアデスの板~魔王ベール=ゼファーに奪われた最後の宝玉“希望の玉”を取り戻し、裏界に通じる魔法陣を開いた蓮司達だったが、魔法陣はエリスの宝玉を赤黒く反転させ、さらに強大な攻撃力をも...

ナイトウィザード 第10話「破壊神~カルネアデスの板~」

★感想・第10話  蓮司もたまにはかっこいい

ナイトウィザードEpisode10「カルネアデスの板」

くれは「けど、それでもし、もしもだよ? エリスちゃんがまた暴走したら…?」柊「そ

ナイトウィザード The ANIMATION 第10話「破壊神」~カルネアデスの板~

「エリスさんの腕ごと切り落とそうとしましたが無理でした」 そんな事をあっさりやろうとしたなんて、ババァまじで外道w そしてベル様陣営は予想自体に荒れてましたが、こまめに...

ナイトウィザード The ANIMATION 。。。。 Episode.10 「破壊神」~カルネアデスの板~

   『 俺は 嫌なんだよ、大を取るために小を殺すってのが。 今までも そうして来たし、これからも そうだ 。』

ナイトウィザード 第10話 [破壊神] ~カルネアデスの板~

あらすじ: 七徳の宝玉を全て集めた時、暴走してしまうエリス。 アンゼロットによって告げられたエリスの正体とは\"シャイマールの転生体\"であった。 エリスのブレスレットは...

ナイトウィザード 第10話 クライマックスに向けて盛り上がって来ました!

■第10話 破壊神 ~カルネアデスの板~ 盛り上がって来ましたね!、ナイトウィザード(^^) 今更ながらに、きくたけらしいシナリオと、 それを見事にアニメ化した事を絶賛して...

ナイトウィザード 第9話 「破壊神~カルネアデスの板~」

俺は嫌なんだよ!大を取るために小を殺すってのが――。 シャイマールの転生体だったエリス。 完全覚醒すれば人も魔も全て滅びる…そうなる前に暗殺を命じるアンゼロット。 柊はエリスを助けて逃走するが…。 カッコ

ナイトウィザード 第10話 「破壊神~カルネアデスの板~」

クライマックスに向かって燃えてきましたね。

ナイトウィザード The ANIMATION 第10話

萌えキャラ認定中:緋室灯 『破壊神 ~カルネアデスの板~』 覚醒させておいて殺せってのも、勝手な話ですね、ゲイザー。たんにエリス(シャイマール)を殺すのなら、アンゼロ...

≡ナイトウィザードEpisode10:破壊の神~カルネアデスの板~

ご注意:この記事には、アニメ「ナイトウィザードTheANIMATION」(原作:菊池たけし/F.E.A.R.TRPGナイトウィザード)の内容が一部記載されています。未視聴の方、ストーリー・結末などをお知りになりたくない方は、お読みにならないコトをお勧めします。エリスがシャイマ...

ナイトウィザード 10話

「破壊神」~カルネアデスの板~ 強大な力を放出したエリスによって土星の輪っかを含め、アンゼロット、ベル両陣営は大損害を受けた。そしてエリスはアンゼロット側によって隔離された。柊は勿論黙って見てる訳もなくアンゼロットに怒鳴り散らす。この...

ナイトウィザード The ANIMATION 第10話

エリスがシャイマールの転生体として命を狙われる話。 やはりアンゼロットの決断はそうなったかという感じですが、むしろゲイザーに全て従っている感じでもあり。 ここにきて思いっきり怪しさが増してきました。 エリスを隔離室に入れたことに対して柊達はアンゼロッ...

ナイトウィザード The ANIMATION「Episode.10 破壊神~カルネアデスの板~」感想

ナイトウィザード リプレイ 合わせ鏡の神子 (ファミ通文庫 N3 1-3) <今回のあらすじ>  「最後の宝玉を巡る戦いは、両陣営に破壊の爪痕を残して終わりを迎えた。魔王た ちは一旦裏界に退き、アンゼロットたちもウィザードを回収した後、地球へ向けて帰還 する。そこ...

ナイトウィザード #10

エリスは大魔王シャイマールの転生体だったのでした。全てを破壊に導くシャイマールを復活させないために、アンゼロットはゲイザーの意志に従ってエリスの抹殺を命令したのでした。こ...

ナイトウィザード第十話 破壊神~カルネアデスの板~

 “世界の存在を否定する物”を、世界が否定する。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ それでは恒例の、お世話になったブログの紹介から。 ヒトクチハルカさんの第十話『破壊神~カルネアデスの板~』 スリ...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧