ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

ハイスクール・フリート 第2話 「追撃されてピンチ!」

はいふり2-1
キタワァ━━━━━(n'∀')η━━━━━!!!
先週のモカさんとの抱擁シーンといいこういう場面の明乃の様子がいちいち百合っぽいw まぁ百合というよりは慈愛とか母性的な要素の方が強いのだろうけど。とりあえずその表情といい濡れた制服といいそういう描写にこだわりを持っていることはよく分かった(ノ∀`)
はいふり2-2
明乃のシャワーシーン!
うむ。一話から派手にサービスしてしまうと二話以降もそれをやれと求める声ばかりが大きくなるし、かと言ってあまり焦らしてもすぐに撤退されてしまう時代なので二話でこれくらいのシーンを入れてくるのはなかなかいいんじゃあないかな。まずメインの明乃からというのが良かったし背中越しに斜めのアングルからというのも高等なテクニックだった。

はいふり2-3
脱出してきた少女、武蔵からの救援要請、このアニメの黒幕は!?

まだ全てが狂言で晴風に集められた艦員達が特別な能力を持ったエリートでそれを鍛えているという線も否定はできないけどそうでないとすると、

不自然なくらい一切の人間性を感じない艦そのものからの攻撃に脱出してきた少女という要素を考えると船が未知の何らかの要因によってSWのネウロイみたいに人を滅ぼす意思を持つようになって乗船員はそれに洗脳されてしまうとかそんな感じなのかなと。

それなら先週の教官の雰囲気も少女が脱出してきたことについても説明はつくし最後のモカさんの連絡も武蔵の船員が徐々に侵食されて艦内がちょっとしたがっこうぐらし状態になりかかっていると考えればなんとなくは腑に落ちる。

ただ先週の教官の船が模擬弾で沈んだということが気になって、そこを考えるとやっぱり狂言という方が妥当なのかもしれない。それとも晴風船員の特殊能力は模擬弾でも有効とかそういうことなのか。まだいろいろ分からないけどとりあえず助けた娘が目を覚ませばいくらかの輪郭は見えてきそう。

それから途中で「怪我人がでる」という明乃の言葉があったけど船が一発で轟沈するような状況で死人がでるではなく敢えて怪我人と言っていたあたりからやはりこの作品は人死には出ない作品なのだろうと。脱出してきた娘のボートが直撃された場面も普通なら死にそうなものだし。そのあたりは安心してかつ変な方向性の期待も持たないで見たほうがよさそうw


High Free Spirits(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)High Free Spirits(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)
TrySail

アニプレックス 2016-05-11
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【ハイスクール・フリート(はいふり)】第2話『追撃されてピンチ!』キャプ付感想
ハイスクール・フリート(はいふり) 第2話『追撃されてピンチ!』 感想(画像付) 晴風カレーおいしそう!! 今度はドイツからの留学生艦「アドミラルシュペー」に攻撃されるピンチ! 脱出してきた留学生を命かけで救いに行く明乃ちゃん。 海の仲間だから! 明乃ちゃんは良い艦長さんだね! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
[2016/04/17 11:05] 空 と 夏 の 間 ...
ハイスクール・フリート 第2話 「追撃されてピンチ!」 感想
海の仲間は、家族―
[2016/04/17 11:49] wendyの旅路
ハイスクール・フリート 第2話 「追撃されてピンチ!」
「さあ、食べてよ~♪」 晴風カレー美味しそう (´д`;) この時間帯ではただの飯テロでしかないけど(つ∀`) 今日のミリオン幕張ライブはカレー食べて行くかなw
[2016/04/18 01:11] リリカルマジカルSS
ハイスクール・フリート #2 追撃されてピンチ!
いったい何が起こっているのかw
[2016/04/18 03:04] ゴマーズ GOMARZ
ハイスクール・フリート(はいふり) 第2話 「追撃されてピンチ!」 感想
反乱とはなんなのか?(笑)
ハイスクール・フリート感想/第2話「追撃されてピンチ!」の感想(ネタバレ注意)
 アニメ『ハイスクール・フリート(公式サイト)』第2話「追撃されてピンチ!」の感想です。  ネタバレ注意です。
[2016/04/24 09:27] ランゲージダイアリー
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 06月 【7件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター