ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

【PCゲーム】 千の刃濤、桃花染の皇姫(体験版)

せんもも (1)

千の刃濤、桃花染の皇姫

初見ではまず読めないタイトル。オーガストはFORTUNE ARTERIALは面白かったし穢翼のユースティアも相当な評判と聞くのでシナリオ的にも定評のある会社なので注目の作品。

せんもも (2)


おーこれは面白い。最近はキャラゲー系ばかりをやっていたこともあってストーリーを読むペースが上がらないということもあったけど続きが気になる展開でスラスラ進んでいく。

まぁ徹底的にシリアスな世界観ではなく学園要素や現代風な設定が揃う奇妙な世界観も交っていて半分はキャラゲー的な要素を取り混ぜているのかなという感じもするけど。後半はキャラ死にが出そうでもあるものの公式のサンプルCGを見ると海水浴デートなどもありそうで意外と戦争よりも学園パートが表立って来るのかも?と読めないところがある。

主人公はかなり謎めいているけどその過去はいったい。体験版終盤で朱璃に軽く言及されていたけど本当に既に死んでいるとか。プロローグで朱璃に出会った場面はFF7のクラウドみたいな騙し方であれは実は別人だったとか。いやそれはないか。

小此木は小物でも狂人でもなく全ての行動は皇国のためで、皇国はこのままではいずれ共和国に滅ぼされると悟ってああいう行動に出ることで一時的に共和国に支配されてもその苦境によって朱璃を真の皇姫の器に育て上げ皇国を再興し最終的には朱璃に殺されることを望んでいるみたいなキャラなのではないかと予想。最後のテロは小此木の自作自演?

朱璃誘拐事件の犯人は雰囲気的になんとなくだけど学園に居た共和国軍人のあの男が怪しい。朱璃に小此木を倒されたくない思惑は共和国側であるなら分かるので。しかし一連の事件は呪術を使っている節があるのでそれを考えると皇国側の人間?まだ見ぬ全てを裏で手を引く黒幕のような存在がいるのか。

ヒロインはそれぞれ立場とキャラは立っている。今のところは古杜音と奏海が好きかな。古杜音は予想外のキャラクター性で見ていて和んだし翡翠帝が学園に来た時に殺してください~と物凄く反応していた場面は笑った。奏海は一途で健気な義妹可愛い。

奏海は家族が居なかったこととその容姿から見出されたのだろうけどそれは偶然なのか。宗仁といい鴇田家はただの中流武家ではなく何か大きな秘密があるのかも。

朱璃と古杜音のCVは遥さんと小鳥居さんだけどこの二人揃って出すぎだろうと(笑)
主人公ボイスはキャラには合っているけどあれで学生設定はきついような気もするw

店長がいい人すぎる(;´Д`)あの人が黒幕だったらもう何も信用できない。


そんなこんなで大作感があって面白かったんだけどタイミングを逃してほとんどのところで売切れてしまったので暫く間を空けて様子見かな。全体的な評判が悪くなければ世界観に没頭したくなる冬の時期に一気にやりこむのがいいかもしれない。


千の刃濤、桃花染の皇姫 初回限定版千の刃濤、桃花染の皇姫 初回限定版

オーガスト 2016-09-23
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター