ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

【PCゲーム】 しゅがてん!② ~ショコラ・ネージュ ルート感想~

しゅがてん ショコラ (1)

しゅがてん!ショコラ編感想

しゅがてん!める編に続いて二人目の攻略は金髪少女ショコラ・ネージュちゃん編。 続きはショコラ√のネタバレに加えて既にプレーしているめる√への言及もあるので注意デス。


しゅがてん ショコラ (3)

ショコラ~~~^^

主人公への意識が無自覚で潜在的だっためると違ってショコラは最初の出会いから一目惚れしたという様子が明らかに見て取れていて、明確にクロウを意識しているからこその喜怒哀楽描写が魅力的でこのショコラ編はそういったアプローチから前√との違いが楽しめた。

める編と比較するとクロウ側からのアプローチ、ショコラへの意識の高まりがはっきりしていた気がするし苦手なはずの愛の言葉の囁きなどもやたら積極的でライターの人ちょっとやる気違うんじゃないのとめるに期待していた身からするとその違いに若干の違和感を覚えたというのも本音だけど、まぁそのあたりはもっていきたいシチュエーションの違いでめるには押される関係性を描きたかったのだろうなということで納得しておく。

主人公への意識に関して前述したようにめるは潜在的には好きだけど無自覚で、氷織は意識はしているのだろうけどそのルートに入るまでは決して表面的には出さないという感じなのでそれに対して最初から自覚して包み隠せず主人公LOVEなショコラというのは三人で良いパランスになっている思う。


しゅがてん ショコラ (7)

ショコラああああああああ!?

ショコラ編は一つ目のシーンこそ一番正統的で王道ではあったけどそれ以外のシチュエーションが特殊なのばかりだったw 二つ目は調理している最中に厨房でするのはやめれwという感じだったし三つ目はたぶん作品でもNo,1の変態シチュエーションになるんじゃないかと。あの状況で主人公があくまで真面目にやり取りしているというのが酷かった(ノ∀`)

一つ目のシーンの前にはまさかのサバイバルシチュエーションもあったりしてこの編はいろいろ製作者のやりたいことをやっていたなと。でも強引な展開だけどあのサバイバルは好きだった。あの密着とショコラの恥じらいゴソゴソ描写が素晴らしい(*´д`*)


しゅがてん ショコラ
「おあよーごじゃいマース……」
原画氏がよくきん○ザの金髪少女の二次絵を描いていたけどそれに加えて帰国子女設定にデス口調やおはよーごじゃいマースという台詞もあったりとやっぱり意識してるなという(笑)

しゅがてん ショコラ (5)
オリちゃんの自爆w
まだ攻略を残しているとこういうシーンでぐっと意欲が高まってくる。このふりふり下着発言はオリちゃんルートへのフラグになるのだろうか。

しゅがてん ショコラ (6)
フォルクロールの危険地帯ランキング第2位
氷織&めるの何気ないシーンも面白くて好き。小町さんの頬がふくらんできたような…という場面などこの作品は日常のなんてことないシーンのなかに面白さがあるところがいい。

しゅがてん ショコラ (4)
しっかり聴いていたオリちゃんw
一緒に寝てしまった場面も目撃するなど今編ではこういうところでいい仕事をこなしていたw


しゅがてん ショコラ (1)

ショコラ√の全体のシナリオとしては伝承を追っていくことで主人公の正体につながりそうな背景が見えてくるということがメインながら解決はせず、また母親との関係もどうということもなかったので単編としては特別な物語性はなかった感じかな。める編も似たような感じだったけど、まぁこの作品はあくまでヒロインの可愛さと日常の掛け合いがメインということで。

める編ショコラ編共にクロウの記憶は戻らず、残りは氷織編だけど最初からそこをクリアすると謎は全部分かってしまう仕組みなのかな?それともこの二編EDが歌なしverなので三編クリアするとオマケみたいな形で主人公の記憶が戻るラストシナリオに入る形なのかも。

ちなみに物語と主人公の謎の解明度で見ていくとめる→ショコラ→氷織と今攻略している順番は意外と最適解なんじゃないかと。
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 04月 【25件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター