RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

ドラゴノーツ 第12話 「強襲 ―灼熱の使者― 」

突如地球に襲来した第四のオリジナルドラゴンは他のアルブムと比べて明らかに好戦的であった。ハウリングスター・アマデウス・マキナが協力して挑むも、その強大な力の前に・・・
ドラゴ12
教授は挙動が変だったから何かあるとは思ってたけどまさかドラゴンだったとはね。
来襲したドラゴンは何のために人の姿になったのか分からないな、話しをするためか?
なぜ服を着たのか?地球でのそれくらいの常識は持ち合わせているとか?
その割にはたどたどしい言葉遣いでただ大虐殺してるだけだし良く分からんなw


カズキはホモでヤンデレでL5並の重度の被害妄想を持つ男
まあホモかどうかは分からないけど、もはや通称がヤンホモだしwww
いよいよ完全に狂ったな、今までも狂ってたけど。ウィドーは余計なことを!
あんなことされても直接は復讐しないあたりギオはかなりいいやつだな。

設定も分かってきて少しづつ盛り上がってきたかな、しかしまだ半分なのか。
もしカズキが今回で死んでいればハッピーエンドとして視聴を終えたかもしれないw
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- 第12話「強襲―灼熱の使者―」

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-の第12話を見ました。第12話 強襲―灼熱の使者―2年前シャトル事故に参列するジンやユウリ。その様子を屋根から見下ろすノザキは涙を流す。「これは何だ?何故こんなものを…。私は…」タナトスからの新たな使者の到来に出動するドラゴノー...

『ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-』#11「強襲 -灼熱の使者-」

「それが私の意志だから」 第4のドラゴンの出現により、出撃するライナとジークリンデ。 しかし、ドラゴンはあっという間に姿を消してしまった。 ノザキ博士がドラゴンはアクチ...

DRAGONAUT -THE RESONANCE- 12話「強襲 ―灼熱の使者―」

『タナトスからの新たな使者の到来に出動するドラゴノーツ達。だがそれは、ドラゴノーツ達の目の前で、忽然と姿を消してしまう。不安とパニックに見舞われる新小笠原全土。全島を封鎖し、ドラゴノーツによる必死の捜索活動

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-【第12話】「強襲 -灼熱の使者-」

突如現れたネオオリジナルだが消えてしまった そして破壊される都市。コミュニケーター化した4体目、オストルムと名付けられる リンドブルム・ユニットが出動するも圧倒的な強さに翻弄させられる タルタロスから戻ってきたキタジマは1体目を処分するノザキと遭遇 そこへオ...

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- 12話『強襲-灼熱の使者-』

オトヒメを叩き落としたネオオリジナルは凄いスピードで地球に 降り立ちました。ISDAはそのドラゴンをオストルムと断定。勝手に ドラゴンに名前付けてるんでしょうか。ライナとジー...

ドラゴノーツ 第12話 感想

 ドラゴノーツ    -5年前-  飛行機事故の葬儀  博士は塔の上で一人涙を流す!その涙の意味も知らずに・・・。  しまったww  不覚にも鳥肌がたってしまったorz...

ドラゴノーツザ・レゾナンス第12話「強襲(灼熱の使者)」

ノザキも実は・・・って設定なのでしょうか?って前回から気になっていたのですが・・・。2年前の事故の追悼式での話。今回もまた意味深なアバンでした。?タナトスからの新たな使者の到来に出動するドラゴノーツ達。だがそれは、ドラゴノーツ達の目の前で、忽然と姿...

(アニメ感想) ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第12話 「強襲 ―灼熱の使者― 」

DVD ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.1 タナトスからの新たな使者の到来に出動するドラゴノーツ達。だがそれは、ドラゴノーツ達の目の前で、忽然と姿を消してしまう。不安とパニックに見舞われる新小笠原全土。全島を封鎖し、ドラゴノーツによる必死の捜索活動が開

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第12話感想

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第12話感想いきます。

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第12話「強襲―灼熱の使者―」

新たなドラゴン オストルムの登場! そしてまたしてもカズキが暴走した――!!!(笑) 気になっていたノザキ教授の正体も明らかにっ!! DVD ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.1小野大輔 茅...

強襲 ―灼熱の使者―

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- (DRAGONAUT -THE RESONANCE-) 第12話「強襲 -灼熱の使者-」 タナトスからの新たな使者の到来に出動するドラゴノーツ達 だがそれは、ドラゴノーツ達の目の...

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス#12「強襲―灼熱の使者―」」感想

予想していましたが、まさかあのドラゴンだったなんてー!!!第四のオリジナル・・・オストルムの攻撃で攻撃される街と人々を救うことができるのは誰だ!?「強襲―灼熱の使者―」あらすじは公式からです。タナトスからの新たな使者の到来に出動するドラゴノーツ達。だが...

DRAGONAUT -THE RESONANCE- 12話「強襲 —灼熱の使者—」

「逝っちまえぇーーーーっ!!」 作画もカズキも大変なことになってきました『DRAGONAUT -THE RESONANCE-』11話感想です。 DVD ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.1小野大輔 茅原実里 諏訪...

人に紛れるドラゴン 姿を現すドラゴン

{/kaeru_rain/}シャトル事故の追悼式。式場から離れたどこか塔の上で、 ノザキ教授は初めての涙を流していました・・ 『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-』 12話 強襲 ―灼熱の使者― 新たに現れたドラゴンは、 やっぱりイツキの弟とレゾナンスしたんでしょうね。...

アニメ【DRAGONAUT-THE RESONANCE-】第12話。

『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第12話 『強襲-灼熱の使者-

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第12話「強襲 ―灼熱の使者― 」

タナトスから飛来したネオ・オリジナルのオストルム。 マスターなしに自立するドラゴンは、新小笠原を焦土と変える。 その力に成す術も無いドラゴノーツ…。 一方、タルタロス島に...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第12話 「強襲 ―灼熱の使者―」

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-   お勧め度:普通   [オリジナルSFアニメ]   テレビ東京 : 10/03 25:50(初・26:20~)   テレビ大阪 : 10/09 25:30~   テレビ北海道 : 10/10 25:50~   テレビ愛知 : 10/10 26:58~   テレビせとうち : 10/11 2...

★ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- 第12話『強襲 -灼熱の使者-』

4体目のオリジナルドラゴン、オストルム襲来! 他のオリジナルにはトアや教授がいますけど、今回での 彼はまた今までにない随分過激なキャラだなという印象です^^; 思えば今...

「ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-」第12話

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-1第12話「強襲-灼熱の使者-」タナトスからの新たな使者の到来に出動するドラゴノーツ達。だがそれは、ドラゴノーツ達の目の前で、忽然と姿を消してしまう。不安とパニックに見舞われる新小笠原全土。全島を封鎖し、ドラゴノーツによる必...

「強襲-灼熱の使者-」

『良かった・・・     俺だけ落ちたのかと思ったよ。』           ギオ・・優しい子やねぇ。ちゃんとジンを助けてあげてました。オリジナルドラゴンが地球にくるまでギオのことなんて完全に忘れてたやつを助けてあげてました。それにしても、ストーカーカ...

DRAGONAUT -THE RESONANCE- ドラゴノーツ・ザ・レゾナンス 第12話「強襲 -灼熱の使者-」

トア?何それおいしいの? 我らが正ヒロイン出番無し。 しかし今期はやたらエアーヒロインが多いからか、そんなに驚きませんでしたねw (主にマイユア、キミキスなど) DVD ド...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第12話「強襲 -灼熱の使者-」

★感想・第12話  オッサンだった

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-  第12話「強襲-灼熱の使者-」

 オストルムの人型は男性、トアと同じオリジナルだから女性かと思っていた自分が憎い… というか男女比で考えたら男性の方が足りないんだから男性来るわな。 地球へ到達したオス...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第12話「強襲―灼熱の使者―」

何でオレが地べたを 這ってなきゃならない。  突如現れた、第4のオリジナルドラゴン・オストルム。迎撃に  向かうドラゴノーツだったが・・・オストルムは人型になって  行方をくらませてしまう。  どこに隠れたのか分からず、見つけ出すために住民を避難...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第12話「強襲 ―灼熱の使者― 」

ドラゴノーツ\(^o^)/ この作品ね、ネタとして見る分にはすごい面白いねw カズキが最高すぎる(笑) ギオとカズキは両方ある意味一途なのにこの違い。 たーのしいなぁ^^ オ...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧