RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

【PCゲーム】 リアライブ 感想

riaraibu5.jpg

リアライブ (Purple software 2019)

パープルソフトウェア最新作リアライブ。体験版などを除くと今年に入ってプレイしたのがハピメア・未来ノスタルジア・これなので気が付けば今年はここまで全部パープルということに( ;゚Д゚) 同社のプレイ作品もこれで6作目でゆずと並んで最多となった。


riaraibu4.jpg


うーん、なんとも感想を書き辛くもあるのだけど、正直に言うとそれ程面白くはなかった。というのは体験版の時点で感じていたことではあるけど、情報の出し方やこれまでにプレイした他ゲームなどの経験的にこの世界の構造やその先に起こる展開の予想がつき過ぎてしまって先の展開が気になるという新作物語をプレイする上での醍醐味があまり楽しめなかったため。

個別ルートを一つ終えればほぼ答え合わせでそれ以降は似たような流れを繰り返すだけの他個別ルートのクライマックスの展開を追うのが面倒なだけになってしまう。世界構造故に描ける結末が決まっているからそうなってしまうし、仮にそうだとしてももう少し個別物語のバリエーションの付け方に工夫はできなかったのかという思いはある。

妹が○○という核心の設定は面白かったと思うけど、それも発売前のムービーで明かされてしまったので大きな衝撃にはならず。ネタバレ注意とうたってはいたのであくまで見た自分が悪いのだけどあれは事前に公表するべき情報ではないと思う。

グランドルートは決して悪くはないものの、ただでさえ展開の予想がつき易い上に過去に似たような構造のゲームをやってしまっていたこともあって個人的には歴代パープルの中でも一番微妙な印象かもしれないゲームだった。(過去の似たようなゲーム経験がなければ楽しめていたかもしれない。)

丁度この作品のを始める二週間前に8年前に発売した同社の未来ノスタルジアをプレイしたけど、そちらも早い段階で物語の構造を明かした割にはグランドルートまで興味を持って楽しめたので、こういう最後のルートで物語が結実するというような構造にするならば共通と個別で出す情報出さない情報を精査する必要がありこの作品はそういうところがあまり上手くなかった印象。

リアライブのゲーム的設定もエロシーン以外であまり生きていた感じもせず、眠が攻撃で全裸にされたシーンなどあったけどこれなら全体的にもっと軽い作風にしてそういうノリでやっていった方がよかったのではないかと。



riaraibu3.jpg
riaraibu2.jpg


ヒロインは歌夜先輩とそのCV小波すずさんの演技のフィット感が印象的で個別ルートをやってより好きになった。みなとも暴走気味なヒロイン視点の恋の悩みと打ち解けていく流れが印象的でしたよっと。

それからレヴィ役の鈴谷さんの演技の変化の付け方も印象的で、途中でレヴィが双葉と名乗るシーンがあったけど演技面だけでそれが嘘であることが直ぐに分かった。しかしそこはプレイヤーも騙せて何ぼでもあるのできっちりとした演技の使い分けが逆にあだになった部分とも取れる。とにかく両者の雰囲気の演じ分けはそれだけ厳密にしていたということ。

レヴィがなかなか面白く可愛いキャラをしていたのでグランドルートがああいう形だったのはレヴィの攻略目当てだとある意味残念でもあったかな。



riaraibu1.jpg
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧