RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

今期アニメ九話一言感想

2020haru9.jpg

2020春アニメ九話一言感想

(球詠・八男・新サクラ・乙女ゲームの破滅フラグ・継つぐもも・プリコネRe:・邪神ちゃん´)



・球詠

コールドゲーム成立!早く帰れてよかったね影森のみなさん(΄◞ิ౪◟ิ‵)b
それにしても芳乃の精神的揺さぶりがここまで効くとは、参謀としてあまりにも有能すぎる。

次戦で当たる梁幽館はらき☆すたの陵桜学園だった( ;゚Д゚) タマちゃんと同じチームにいた子が進学したということで近場の強豪がモデルなのだろうと思っていたけどやはりそこか。そこが超強豪の名門で残りの三強が美園学園となんとか咲高校というのを見ると、この世界観のモデルはだいたい2000年代前半くらいの男子高校野球がベースになっている感じがする。次の年には聖櫻学園みたいのが出てきそう。

梁幽館の監督(45)のかわいさがやたらインパクトが強かったw
名捕手タマちゃんの導きによって球の伸びが加わった詠深!優勝候補相手にどこまで通じるか。



・八男って、それはないでしょう!

パンツを引き寄せる場面はエリーゼのにするべきだろうがー!その後スカートの上から下着を抑えるエリーゼの仕草が良かった。槍の人は報われてよかった。あの人がこの作品で一番応援できる人物な気がする。



・新サクラ大戦

令呪を持って命ずる、ということでいろいろやりたい放題のカミンスキーさん。神山隊長と師匠が有能すぎる。もうこれ神山が主人公だろ。このままでは機体が爆発する、佐倉---!という場面で師匠が普通にハッチを開けて助け出したシーンは普通に助けられるんかーい!と思ったw



・乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

2020haru92.jpg

「私は…やっぱりお菓子をつくってあげたいです。あとはお料理も勉強中なので、上手になったら食べさせてあげたいです─」

2020haru96.jpg

可愛い。流石は本来なら全方位攻略しているはずの正統派ヒロイン。しかしこの発言の内容はだいたいはカタリナに対して既に実践しているようなw 無自覚のうちにそちらの道にも目覚めつつありそう。

メアリは恋バナと聞いて当たり前のように女子同士を想定して男相手ということが欠片も頭にないというのがガチすぎる。アン視点の過去の回想でカタリナとの本気の逃避行計画も企てていると判明したしどんどんやばさが増してきたw

女子会と並行して男達だけで朝まで語り合う会のプランも浮上!男の人は男の人同士で女の子は女の子同士で恋愛すべきだと思うの、というよく見かける元ネタ不詳のあの画像を思い出した(ノ∀`)


2020haru93.jpg

「私はどこへでも、ずっと一緒についていきます。私が幸せである場所は…カタリナ様の側なのですから─」

( ;∀;) イイハナシダナー。不幸な境遇にあり心を閉ざしていたアンに光を灯したカタリナの存在。いつも傍らに控えるアンのカタリナへの秘めたる想い、アン視点で語られたエピソードが良かった!


2020haru95.jpg
2020haru94.jpg

「まあ…こんなオチ、ですよね……」

全員が呼び出されていたところまでは慣れもありまぁなんとか、というジオルド様だけどそこからのプレゼントオチはまさに隙を生じぬ二段構え。天然カタリナによるがっかりイリュージョンの威力恐るべし。最近は全員にこれをずーっと続けてたら別の意味で破滅フラグが立つんじゃないかと思えてきた(ノ∀`)



・継つぐもも

本格バトルアニメさながらの展開!!あの笛の子があんなことをしださなければ普通に真面目な戦闘アニメと騙される内容だった気がするw Cパートは安定過ぎるエロ展開、22時に放送するには危険すぎる内容。次回予告ですなおちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!映像的にはシリアスな内容に見えたけどすなおちゃん登場=エロなのは目に見えている。



・邪神ちゃんドロップキック’

神保町の天使たち

ぺこらとぽぽろんちゃんの優しい心が素晴らしかった。前半でお金の錬金術師をやっていたアニメと同じとは思えない良い後半のエピソード。やっぱり天使組の話はいいなー。最後は邪神ちゃんが本棚から魔導書下巻を見つけて風雲急を告げる引きで次回へ。そういえばこれってユリネが魔導書で邪神ちゃんを召喚して帰れなくなったというお話なんだっけ。一期の最初が鍋回だったせいで根本の部分が曖昧w



・プリンセスコネクト!Re:Dive

2020haru97.jpg

「あ、あのですね…なぜこのような格好をしているか、疑問にお思いでしょうけど…森育ちの私は水着というものに縁がなかったので…こ、この水着が似合ってるか…わたくし、その、不安で…見せびらかしに来たのでございます─。に、似合っているでしょうか…?」

コッコロたん~~~。夜中部屋に水着姿を見せびらかしに来たコッコロたんが可愛かった!口にしている不安という心理も本当なのだろうけど、それだけではなくちょっとした自信も秘めていて主様に可愛いと褒めてもらいたい、それから他の二人よりも先に水着姿を見せたいなんていう女心も無自覚にあったのではないかなと。


2020haru98.jpg

水着ペコリーヌの戦闘力がヤバイですね☆
コッコロたんやキャルみたいな枠も必要だけどやっぱりガチャを売るにはこっちが王道よね(^ω^)
今回やたらヤバイですねを連発していたペコリーヌ。海に来てハイになっている証かなw


ペコリーヌの弱点発覚!
遂にキャルが知ってしまったペコリーヌの秘密。今後あの御方からペコリーヌの弱点を聞かれて知っているがために葛藤する展開になるのかな。キャルはそこで「寝込みです」などと嘘の弱点を言うのだけどその発言はどのようなものかは関係なく、あの御方の真の目的はキャル自体をペコリーヌの弱点に仕立てあげることだったのだ!…と、某明治剣客浪漫譚で見たような展開を想像した(ノ∀`)


海の家で客引き料理対決!最近食劇のソーマで見たような展開になったけどこれ本当に異世界ファンタジーなのか?w あら~サレンさんとチョロいお嬢様幼馴染さんはお仲がよろしいのね。こんな幸せな時間がずっと続きますように…コッコロの願いは次回以降に来るであろうシリアス展開への含みなのだろうか。
関連記事

コメント

No title

>そういえばこれってユリネが魔導書で邪神ちゃんを召喚して帰れなくなったというお話なんだっけ。

わざわざ二期の第1話で、そのエピソードをやったのも前フリだったんでしょうね
ちなみに原作では、ちゃんと邪神ちゃん召喚から物語が始まってます

>全員が呼び出されていたところまでは慣れもありまぁなんとか

ちなみにソフィアとマリアはカタリナの側にいられるだけで幸せなので普通に喜んでます
カタリナへの想いを自覚してないアランも呆れてるだけ
ガチの人たちだけがヘコんでいるという構図です

河原さん

>わざわざ二期の第1話で、そのエピソードをやったのも前フリだったんでしょうね
ちなみに原作では、ちゃんと邪神ちゃん召喚から物語が始まってます

あ、そうなんですね。実は二期の第一話だけ見逃してしまってアニメで唯一見てない回だったんですよ。

>ガチの人たちだけがヘコんでいるという構図です

たしかにソフィアとマリアは普通に楽しそうでしたもんね。
ガチの三人だけ分かり易く顔に暗幕がかかっていたということですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【6件】
2020年 04月 【6件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【6件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【2件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【51件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧