RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

ひぐらしのなく頃に業 第4話 「鬼騙し編 其の四」

higurasi202041.jpg

ひぐらしのなく頃に業 第4話 「鬼騙し編 其の四」 感想

※この記事は前アニメ、ひぐらしのなく頃に解までの全範囲のネタバレを含みます。


higurasi202042.jpg

うわあああああああああああああ

梨花ちゃんのおかげで圭一がL5発症を回避できたと思ったら直後に発症したレナが襲ってきて悲惨な結末に。鬼隠し編からの分岐で希望を持たせておいてこの容赦ない惨劇、これこそひぐらしよ…。

圭一が刺されるシーンは構図的にもアニメSchool Daysを思い出した、こういうのは未だにウッとなる感覚がある。ただこちらの場合は圭一が何度刺されても反撃を続けてしかも生存までしたのでえぇーーー!?という感じで見れた分スクイズよりは凄惨さがなかった。

圭一はあれだけ滅多刺しにされて相打ちに持っていくことも生き残ることもまず不可能だと思うけど、そのシーンは単にアニメーターが過剰演出してしまっただけなのか、それともあり得ないことに意味があったのか。

後者だとしたら例えば途中からは幻覚や妄想だったとか。圭一が最初にレナに反撃した時に机の角に後頭部をぶつけたのを見てやっちゃったかな?と思ったけど、本当はそこでレナが死んでいてそのショックで自己防衛のためにレナと戦ったという記憶に置き換えられたとか。レナの結末についての言及もなかったのでどこまでが圭一の見た通りなのかが分からない。


なんにしてもこの鬼騙し編の旧作視聴者の情報を逆手に取って騙してくる構成は面白かった。
純粋なリメイクじゃなくて唯一残念なのは入江先生のメイドインヘヴンが見られなさそうなことかなw
あと今回で言えばおはぎとか。あの場面は旧作では保志さんの迫真のリアクションもあり衝撃的だった。


higurasi202043.jpg

気になった情報、推理

今編はこれまでになかった物語になっているわけだけど、偶然の要因で少し運命がズレてそうなったという部分と、必然の要因で運命を変えている部分があるんじゃないかと思った。

前者は圭一やレナ。二人は前作の鬼隠し編と罪滅ぼし編の内容が混ざり合ったというような状況でそれらはどちらともほんの少しの流れで分岐するような運命ではあった。

後者は富竹・鷹野・入江機関・梨花の死、など雛見沢の裏に関わる部分が軒並み今までと違ったこと。富竹・鷹野は死体が発見された言及がない、入江診療所で不審な工事があった、梨花の死に方がいつもと違う、そして死んだにも関わらず雛見沢大災害が発生していない。


特に梨花の死と大災害の部分。これが無いということ=黒幕が鷹野ではないということを示していると思う。

うみねこネタだけど、はじめはベルンカステル梨花に対してラムダデルタになった鷹野がループして対抗してくるのが今作なんじゃないかと思っていた。でも鷹野が黒幕ならその生きる目的は大災害を起こして祖父の研究内容を認めさせるということだけなので、その線はこれでほぼなくなった。


では今編の黒幕は誰なのか。そんなもの居ないのではと言いたいところだけど雛見沢の裏にまつわる機関の者たちに一斉に変化が生じたのだからそちら側で何かを起こした者が居るのは絶対のはず。

例えば黒幕は鷹野の研究を利用しようとしている対抗勢力の組織とか、それならば富竹鷹野が捕えられたとして表に出てこないのも、入江研究所に変なタイミングで手が入っていたことも、圭一を始末する際に雛見沢症候群に関する薬を使用できたことも説明がつきそう。

あの女看護師さんが鷹野的黒幕なのか、それともあの人はただの機関のエージェントにすぎないのか。なんにしても新たな「組織」が敵として立ちはだかるのではないかと。そうなると今作は捕えられる前に鷹野を救うのもキーになったりするのかな?小此木とかはどちらについてるんだろう。



とりあえず現段階ではそういう風に推理したけど、それだけでは羽入が消えかかっている理由などは説明がつかないし、まだまだ必要な情報も考えを整理しないといけないところも多そう。
関連記事

コメント

No title

>あと今回で言えばおはぎとか。あの場面は旧作では保志さんの迫真のリアクションもあり衝撃的だった。

まあ、圭一が疑心暗鬼になりきってませんでしたからね、今回
あと魅音が何か落ち着きすぎなんですよね
あんまり圭一に絡んでこないし

圭一の見舞いに来て梨花と沙都子の死を伝えるシーンとかも、何か淡々としてて、魅音らしくないなあ、と思わずにいられません
もしや鬼隠し編+罪滅ぼし編と見せかけて、目明かし編も混ざってたのでは・・・・・・


>後者は富竹・鷹野・入江機関・梨花の死、など雛見沢の裏に関わる部分が軒並み今までと違ったこと。

そして梨花が裏でなにをしてたかですね
まさか圭一のケア以外は何もせずに傍観してたって事もないと思いますが、はたして鷹野たちや入江機関について、どこまで掴んでたのか・・・・・・

>とりあえず現段階ではそういう風に推理したけど、それだけでは羽入が消えかかっている理由などは説明がつかないし、まだまだ必要な情報も考えを整理しないといけないところも多そう

2話での梨花の発言からすると、梨花はかなり時間が経過して羽生と何らかの形でお別れしてから、またこのループに舞い戻った感じだと思います
わざわざこの時間に舞い戻ったという事は未来での梨花の死因に何か関わりがあるのだと思われます

通りすがりの幻想殺しさん

>圭一の見舞いに来て梨花と沙都子の死を伝えるシーンとかも、何か淡々としてて、魅音らしくないなあ、と思わずにいられません


一話先を見てのコメントになりますが、個人的にこの時点ではあまり魅音に不審点をもっていなかったのですが、次の編を見るとあれ何かがと感じるものがあり、もしかしたらここでもその仕掛けがあったりしたのかも。

>そして梨花が裏でなにをしてたかですね

そうなんですよね、ここが語られないとどうとも。
ここまで大きく動いたのが梨花絡みとするならば玉砕覚悟で大きく動いたのか。


>わざわざこの時間に舞い戻ったという事は未来での梨花の死因に何か関わりがあるのだと思われます

なるほど。祭囃子の直ぐあとだと思い込んでいましたがその後の何某かがキーになっているのですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2020年 11月 【22件】
2020年 10月 【26件】
2020年 09月 【5件】
2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【6件】
2020年 04月 【6件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【6件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【2件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【51件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧