RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

冬アニメ

うたわれるもの 二人の白皇 第17話 「決意の対価」

hakuoro17.jpg

うたわれるもの 二人の白皇 第17話 「決意の対価」 感想


マロロ…

ぶっちゃけこのアニメってどのヒロインよりもマロロがハク的にも視聴者的にも一番ウェイトの大きなムーブをしていて真のヒロインだよねみたいに思っていたけどそれも単なるネタではなく本当にそうなったというマロロの退場回。これでマロロはハクの中でも視聴者の中でも永遠になったのだ。

マロロは精神操作されている間も植え付けられたオシュトルへの恨み以上に常にハクへの想いを一貫して持ち続けていていかにその友情を大切にしていたかが分かるし、その死の瞬間にも「本当に生きていてくれて良かったハク殿」という言葉を残していったところにジーンときた。

死にゆくマロロに対して接する際に自然とハクに戻っている声優さんの演技も良かった。

良いキャラだったし愛着もあったので本当は退場しないでほしかったけどこうなるだろうとは思っていたし、ここで退場しないと他ヒロインに勝ち目がなくなってしまうので仕方がないか(ぇ


hakuoro172.jpg


物語の方はここにきて真の黒幕としてライコウではなくBL作家が台頭してきた気配。まぁ一期の終盤のオシュトルを嵌めた事件にライコウは絡んでいないというような節はあったし、BL作家の方はこれまでにもいくつか意味深なシーンがあったのでやはりきたかと。

気になったのは「あの方は見つかりましたか?」という台詞。この男こそが全ての黒幕なのかそれとも黒幕の手先にすぎないのか。どちらにしても<あの方>という存在が今後のクライマックスの鍵を握ると。なんだか名探偵コナンの黒の組織みたいになってきたなぁ。


あの方とはいったい誰なのか?個人的にはそもそも全ての引き金となった”帝の死”そのものが怪しさしかないと一期の頃から思っているのでそこから考えるとやはり帝なのか。

しかし帝だとすると姿を隠している理由とこの男がそれを探しているという理由が分からない。帝は自身の意思で姿を隠してこの男は帝の命令に従っているのではなく勝手に帝を追っている?

あの方が帝ではないとして、まだ見つかっていないという情報からすると表に姿を見せているアンジュでもクオンでもない。となると、ハクもしくはハクオロを指しているのか。

こう改めて書き出してみるとハクの可能性はあるかもしれない。記憶をなくしたハクが最初のあの場所に居たことにこの男が絡んでいたのかも。もしそうならこの世界の核心の様々な情報や力を握っているのだろうし帝の死も本当でこの男に殺された可能性もある。というかこの男そもそもとして人間なのかも。


ヤマトに潜む黒幕にあの方の存在、アクルカの力を使い消耗していくハクの運命は、いろいろ気になる情報と展開をもっていよいよ物語もクライマックスに差し掛かってきた。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2023年 01月 【19件】
2022年 12月 【20件】
2022年 11月 【17件】
2022年 10月 【25件】
2021年 01月 【6件】
2020年 12月 【18件】
2020年 11月 【25件】
2020年 10月 【26件】
2020年 09月 【5件】
2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【6件】
2020年 04月 【6件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【6件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【2件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【51件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧