RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

ドラゴノーツ 第23話 「散華-悲しみと希望と-」

ウィドーの死を前にしてカズキは本当の自分の気持ちを思い出し・・・
ドラゴ23
アキラとマキナ復活。だけどタナトスに再構成されたどうのこうのとか・・・意味分からんw
これは酷い声優の使い回しwwwこの人達の声は分かりやす過ぎるだろw


ドラゴ23-2
ジンとトアは誰も居なくなった町で好き勝手やってるな、そういや一般人はどうしたんだ?
ウィドー死亡。最後の最後まで主に恵まれないやつだったな・・・しかしウィドーのおかげで、
ヤンホモが普通のホモに更生!!!

ドラゴ23-3
ヤンホモが涙ながらに自分の過ちを誤るところは泣きを誘うシーンなのかもしれないけど、そもそもああいう風に病んだ理由がよく分からないからギャグにしかならないwその辺の描写が適当だったからカズキはヤンホモというただのギャグキャラになった訳だしねw

ジン「俺、行かなくちゃ。最後のその時まで・・・トアの側に!」

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

序盤からずっと続いているトアとの追いかけっこきたああああwwwwww
さっきまでトアの意見を無視してまでタナトスに送っといてそれか、まさか最後の最後までジンかトアが捕まって救出に行くという流れが変わらないとは・・・流石ドラゴノーツ!

ドラゴ23-4
チョーさんがあっさり吹っ飛ばされたシーンは吹いたwww
サカキ司令官もジン並みに考え方がコロコロ変わる人だなw
抗タナトス因子を回収した教授は神風特攻でもするのか?

ドラゴンは自分のなりたいものや足りないものを補う存在というのは分かった。ライナはジンの父親のような豪快さが憧れだったみたいだし、ジークは尊敬する先祖と失ったペットの両方、ヤンホモはジンを守るための力、サカキは失った娘、アキラは女らしさ、ジンは家族(?)

そう考えると乙姫とかいうやつはただのナルシストということになるな、(乙姫はドラゴンの方だっけ?)結局あの女の弟ってなんのために出てきたのか全く分からなかったな。

来週でいよいよ最終回と思ってたらどうやらそうじゃないらしい、
変態王子もタナトスにより復帰してるみたいでヤンホモの穴埋めができるかもしれないw
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

アニメ【DRAGONAUT-THE RESONANCE-】第23話。

『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されている場合が御座います。少し...

「散華-悲しみと希望と-」

『主人公なのに・・・・二役目?』         あの研究員の中身・・・                                             オレじゃね?ようわからんけど、カズキが目覚めたウィドーがあっけなくおさらばしたかと思ったら...

DRAGONAUT-THERESONANCE- 第23話「散華―悲しみと希望と―」

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-の第23話を見ました。第23話 散華―悲しみと希望と―「ジン、トアを渡せ。トアを救うにはそうするしかない」「ギオ…」「もう時間がない、お前にトアは救えない」「タナトスに戻ればトアは生き続けられるのか!?」「あぁ。だが、トアはここへ...

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- 23話『散華-悲しみと希望と-』

トアを救うにはタナトスに連れて帰るしかないとジンに告げた ギオは、1日だけ時間をくれました。最後のお別れをさせてあげ ようというギオ...

「散華―悲しみと希望と―」 ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第23話

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-(DORAGONAUT -THE RESONANCE-)第23話「散華―悲しみと希望と―」 それは、最悪の展開だった。タナトスに無謀な攻撃を...

ドラゴノーツ ザ・レゾナンス#23「散華―悲しみと希望と―」感想

レゾナンスはタナトスがくれたチャンス。目指すべき自分を知り、過去を乗り越えることができる。答えを見つけるために!!!「散華―悲しみと希望と―」あらすじは公式からです。それは、最悪の展開だった。タナトスに無謀な攻撃を仕掛けるジルアード軍。タナトスの出現に...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第23話 「散華-悲しみと希望と-」 感想

トアをタナトスの元へ渡せ場ば生きることは出来る。しかしもう逢うことは出来なくなっ

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第23話 「散華-悲しみと希望と-」

オイ待て待て!脚本家出て来い 今回は私たちが望んでいたドラゴンノーツの集大成だな!

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第23話 「散華 ―悲しみと希望と―」

ドラゴノーツ 第23話感想です。 ちょwwwスクライドwww

DRAGONAUT -THE RESONANCE- 23話「散華 ―悲しみと希望と―」

『それは、最悪の展開だった。タナトスに無謀な攻撃を仕掛けるジルアード軍。タナトスの出現に騒然となる地球全域。そんな中、トアの寿命が...

「ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-」第23話

ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-1第23話「散華-悲しみと希望と-」それは、最悪の展開だった。タナトスに無謀な攻撃を仕掛けるジルアード軍。タナトスの出現に騒然となる地球全域。そんな中、トアの寿命が短いという事実に苦しみ抜いたジンは、苦渋の決断を下す。同じ頃...

ドラゴノーツ 第23話 感想

 ドラゴノーツ    全体的に面白かったけど、何か足りないんですよね・・・。やはりメリハリなのかな?  今回のを見る限り、かなり考...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第23話 「散華-悲しみと希望と-」

トアは・・・もう限界とです。。。 そんなトアのサービスショットからはじまります今回のドラゴンゾ。 第23話、いきます。

『ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス-』#23「散華 ―悲しみと希望と―」

「一日だけ時間をやる」 まさかの和解です。。。 タナトスに戻ればトアは助けることができる。 しかし、ジンのもとに二度と戻ってくること...

★ドラゴノーツ-ザ・レゾナンス- 第23話 超展開に次ぐ超展開でした。

とりあえず「超展開」の三文字が出てくる今回の話でしたけど、 ジン&トア以外の各所でも何だか色々動き目立つ凄い一話でしたな(笑) 最...

ドラゴノーツザ・レゾナンス第23話「散華(悲しみと希望と)」

トアを救うにはタナトスに戻るしかない。だがそれは別れを意味すること。選択を迫られたジン。残された猶予は1日だけ・・・。??それは、最悪の展開だった。タナトスに無謀な攻撃を仕掛けるジルアード軍。タナトスの出現に騒然となる地球全域。そんな中、トアの...

DRAGONAUT -THE RESONANCE- 23話「散華 ―悲しみと希望と―」

「・・・・・・・・・・・」 もはや印象に残った台詞すら見当たりませんでした。こりゃ凄まじい作品ですね、なんたらノーツ第23話くらいの感...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第23話「散華―悲しみと希望と―」

「戦いに行くんじゃないんだよ、もう一度伝えるんだ 人間とドラゴンが共に生きていける未来がある事を」 えぇっ!? と言う感じの展開が続い...

ドラゴノーツ ―ザ・レゾナンス― #23

DRAGONAUT―THE RESONANCE― #23 『散花 ―悲しみと希望と―』

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第23話「散華 ―悲しみと希望と―」

タナトスに連れ帰ればトアの命は救える…。 しかしもう会うことはできなくなる。 ジンに1日の猶予を与えるギオ。 出現したタナトスの攻撃...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第23話 「散華-悲しみと希望と-」

ゴンゾ胃腸薬(´_ゝ`)プッ!  腹が壊れそうな薬だな(笑)しかし今回は何だかしらんがいろんな  意味で神がかってましたよ!  いよいよトアの死期が迫ってきた中、最後の思い出作りにデート  に出かける2人。他の連中も気を使って2人きりにしてくれた

(アニメ感想) ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- 第23話 「散華 ―悲しみと希望と―」

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス- Vol.3 それは、最悪の展開だった。タナトスに無謀な攻撃を仕掛けるジルアード軍。タナトスの出現に騒然となる地球全域。そんな中、トアの寿命が短いという事実に苦しみ抜いたジンは、苦渋の決断を下す。同じ頃、カズキとウィドーにも重

ドラゴノーツーザ・レゾナンスー第23話「散華 ―悲しみと希望と―」

 トア達オリジナルドラゴンの寿命が尽きようとしていた。元々ドラゴンの卵を回収する為 だけに、タナトスから派遣されていたので、言い換えれば使い捨ての存在だった。ジンは アルブムであったトアとレゾナンスし、互いの存在を認め合い愛を深めていった。しかしタナト...

ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-  第23話「散華-悲しみと希望と-」

ドラゴノーツ ドラマ&キャラクターソング vol.4TVサントラ カズキ(柿原徹也) アーシム(宮野真守) コナミデジタルエンタテインメント 2008-03-05売り上...

ブログ内人気ページ

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧