ムメイサの隠れ家

放送中の深夜アニメの各話毎の感想を中心に更新しています。全話視聴したアニメ作品の総評なども。

ドルアーガの塔 第7話 「片羽と踊れ」

ドラゴンとウルク軍の衝突で多くの犠牲者が出るのを見過ごせないジルは・・・
ドルアガ7-1
目覚めたら目の前にウトゥの顔がドアップとかそれは驚くw
ファティナはウトゥの顔に熱々のスープをぶっかけるとかさり気無く酷い事してるなw
ドルアガ7-2
「ウルク軍との闘いで消耗したところを狙うのが得策」というニーバの考えは正論だし、登頂者に良い顔をしないウルク軍だったら助ける義理も無いので普通に考えれば様子見だろうけど、ジルは犠牲者が出るのを見過ごせないと強すぎるくらいの正義感を持っていて・・・

こういうタイプの人間は早死にするタイプだな。でもジルの真っ直ぐな行動は偽善者に見えないし、勇敢なものだとも思う。考え無しの間抜けではあるけどw

本当に登頂を目指すならニーバのような賢さを持つことも必要だとは思うけど、その器なら大勢の人を見捨てないというカーヤが語った事も確かにその通りと納得できる。なによりこういう物語においては主人公補正を獲得するためにもこの手のイベントは欠かせないものw

ドルアガ7-3
カーヤは体張ってるな~(笑)
色仕掛けで胸に手を当てさせるとか普段は天然ボケに見えてやる時はやるなw
アーメイはギャンブルで相手をひん剥いて強制参加させると、なぜか相手も嬉しそうでワラタ。

クーパはこの先詐欺師として食っていけるよ
凄い話術だったしクーパもノリノリ。「もったいないオバケ」とか言い出しちゃってるしw
ちゃっかりメルトがさくらやってて笑った、今までにも既に何度かやってそうだなこいつらw

ドルアガ7-4
将軍はドラゴンの攻撃を単身で止めてたけど口だけの変態露出魔じゃなかったのか。
女PTでスリスリしてる奴とか馬鹿すぎるw これじゃドラゴンを応援したくなってくるな(ぉ

将軍と共にドラゴンを倒してジルは一躍その場のヒーローに。メンバーを集めたのは実質クーパ達だけど、それを動かしたのはジルの馬鹿らしいまでの正義感だし、ドラゴンにとどめも刺したとあれば今回のヒーローはジルということで間違いはない。しかし、その前にあの巨大な炎のブレスを簡単に止めたニーバが実は一番凄い。

あの嫌味女(幽霊っぽいやつ)との絡みを見てるとニーバはジルにコンプレックスを持ってるらしい、ローパー踊りを親父から教わるシーンを影から見てるのもその伏線なのかな。
関連記事
にほんブログ村 アニメブログへ
ブログランキング参加中。押していただけると励みになります。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「ドルアーガの塔~theAegisofURUK~」第7話
第7話「片羽と踊れ」ケルブ将軍率いるウルク王国軍は、突如現れた片羽のドラゴンにより、立ち往生を余儀なくされていた。そんな事態を、ジルは彼とは別のパーティを組む登頂者の兄・ニーバなら打開できるのではと期待を寄せる。なぜなら彼は過去にドラゴンを倒したことが...
[2008/05/17 11:26] 日々“是”精進!
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話「片羽と踊れ」
ファタジーものでも最強クラスの敵ドラゴン。 ゆえに倒した者は「龍殺し」=ドラゴンスレイヤーと称えられるほど。 片羽のドラゴンの出現...
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第07話 「片羽と踊れ」 感想-ジルかっこよい
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第07話 「片羽と踊れ」の感想です。 ケルブ将軍率いるウルク軍は、突如現れた片羽のドラゴンにより、立ち...
ドルアーガの塔第7話「片羽と踊れ」まっくろくろすけ…
・ジルたちご一行まっくろくろすけみたいなのに襲われる一行大群と眠りのダブルで相変わらずのピンチ何か危なげない回なんて1度もありませんね。。ニーバに助けられ事なきを得る・ウトゥ意外に料理に詳しいクーパの料理を食べて一発で隠し味のなまこを見抜くとは…なまこ...
[2008/05/17 12:58] シバウマランド
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話「片羽と踊れ」
ドラゴンとの戦いです。
[2008/05/17 13:16] らび庵
ドルアーガの塔 第7話『片羽と踊れ』
ドルアーガの塔
[2008/05/17 13:48] ゲーム&アニメ感想館
ドルアーガの塔 第07話 感想
 ドルアーガの塔   第07話 片羽と踊れ  -キャスト-  ジル:KENN  カーヤ:折笠富美子  アーメイ:早水リサ  メルト:郷田ほ...
[2008/05/17 13:55] 荒野の出来事
『ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~』#7「片羽と踊れ」
「いくら正しくたって、たくさんの人が死んでいいはずない!」 突如現れた片羽のドラゴンが、ウルク軍と登頂者の行く道を阻む。 苦戦して...
「片羽と踊れ」 ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第7話
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第7話「片羽と踊れ」  ケルブ将軍率いるウルク軍は、突如現れた片羽のドラゴンにより、立ち往生を余儀な...
[2008/05/17 14:09] Welcome to our adolescence.
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話「片羽と踊れ」
竜退治。
[2008/05/17 15:21] ミナモノカガミ
ドルアーガの塔 -the Aegis of URUK- 第7話 「片羽と踊れ」 感想
やっぱこの作品は、ギャグよりも真面目にやってる回のほうがずっといいな。今回は、ジルとニーバの対比が鮮明に描かれていました。 ドル...
[2008/05/17 16:58] メルクマール
ドルアーガの塔 第7話 ドラゴンを倒して美肌艶々!
■第7話 片羽と踊れ ファンタジー世界No1のモンスターと言えば やっぱりドラゴン! 7話目にして早くもドラゴンと戦う話がやって...
[2008/05/17 17:01] めもり~る~む
(アニメ感想) ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話 「片羽と踊れ」
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 ケルブ将軍率いるウルク軍は、突如現れた片羽のドラゴンにより、立ち往生を余儀なくされていた。偵察隊の全滅という最悪の結果がウルク軍を奮起させ、来るドラゴンとの一大決戦に向けて、塔内はかつてないほど殺気立つ。そん...
アニメの感想「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」 第7話
竜殺しの回でした 実際のゲームだとどれくらいのレベルなんだろうねあの竜 中ボス位なのかな? それでも強いよなあれは… 最初はいつも通りにピンチでした 3日間寝てないらしいです かわいそうに… だけどニーバ達のおかげで難をしのげました これらのパーティ...
[2008/05/17 17:36] WILD=CHILD=KINGDOM
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第07話 「片羽と踊れ」
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~   お勧め度:普通   [RPG]   テレビ神奈川 : 04/04 25:15~  BS日テレ : 04/09 25:30~   GyaO : 04/04 25:15~     テレ玉 : 04/09 26:00~   サンテレビ : 04/04 26:10~  三重テレビ : 04/09 27:00~ ...
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話
今回は皆で行く手を阻むドラゴンに立ち向かっていくという話。 ジルが言っても皆聞かないのに他のメンバーが言うと聞いてくれるんですね(笑)。 もっとも聴き方が全然違うというかセコイというか巧いというか、特にクーパの意外な才能が素敵でした。 ジル達はニーバ...
[2008/05/17 21:51] パズライズ日記
アニメ「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」 第7話 片羽と踊れ
ジル、沢山の仲間を得る。 あのサキュバスまじでぶっとばしてぇなぁ。 「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」第7話のあらすじと感想です。 ...
[2008/05/17 22:50] 渡り鳥ロディ
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第7話「片羽と踊れ」感想
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第7話「片羽と踊れ」です。 今週のドルアーガの塔。てゆか次回予告に原作者の遠藤さんきたー☆本編は王道なドラゴン退治のお話でジル(cvKENN)も大活躍。面白い回でした。 ニーバ兄(cv
[2008/05/18 00:27] ALISAのLoveDestiny新館
ドルアーガの塔~第7話・片羽と踊れ
ドルアーガの塔ですが、巨大な片羽のドラゴンが行く手を遮っています。ジルパーティーは、眠り花にやられそうでしたがニーバたちが助けてくれます。 ドラゴン一匹に親衛隊がかかり切りですが、ジルは協力して一緒に倒そうと思います。しかし、ニーバはこれを見捨てます。...
ドルアーガの塔 第7話 『片羽と踊れ』 感想
ドルアーガの塔 第7話の感想とイラストですよ カーヤを見てるとFF7のエアリスチックなビッチ的可愛さを思い出す †//続...
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話
「片羽と踊れ」 by Seesaaショッピングドルアーガの塔 ~the Recovery of BABYLIM~..¥ いきなり大物に挑もうという、無謀な話。
ドルアーガの塔 7話 感想
ドルアーガの塔 7話の感想です。ウトゥの顔の部分て普通に空くんだ。鎧の戦士で中は人間なの??空っぽのイメージあったんだけど。それにしても食べ物とはいえ熱いので流し込んではいけませんw敵はドラゴン。軍の盾が一斉にならんだり、魔法障壁があったりとカッコイイ...
[2008/05/18 20:24] 日常的日記
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~第7話 「片羽と踊れ」 感想
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~第7話 「片羽と踊れ」 感想 ウトゥ大活躍(俺ビジョン)
[2008/05/18 20:46] かて日記
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~第7話「片羽と踊れ」
みんなでドラゴン退治・・・ハッ、モンスターハンター(んなわけない) ジルのカリスマ?炸裂
[2008/05/19 03:05] 自堕落学生日記
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話「片羽と踊れ」
先を進む登頂者たちだが、その行く手に現れたドラゴンにより、焼き払われてしまう。 睡魔と戦いながらもモンスターから逃げるジルたちだが、眠りキノコの影響でついに力尽きてしまう。だが、間一髪の所をニーバパーティに...
[2008/05/19 13:37] 無限回廊幻想記譚
ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話「片羽と踊れ」
道すがら居座る巨大なドラゴン。どこの世界でもドラゴンは強大で強力な敵と決まっているわけで、このアニメも例外ではなく。手ごわい障害として立ち塞がっているわですね。
[2008/05/21 07:34] よう来なさった!
ドルアーガの塔#7「片羽と踊れ」
ジルが言っても皆、聞かないのねクーパの意外な才能が素敵でした支えてくれるニーバはいい奴ですね~。行く手を阻むドラゴン!!回り道や抜け道はなさそう。ニーバは竜殺しと呼ばれていた。勇気だけはあるジル。どうせ相手にされないだろうと思ってたのに意外!!あの剣が...
[2008/05/21 18:54] Sweetパラダイス
ドルアーガの塔第7話「片羽と踊れ」
 最上階へ向けて登り続ける登頂者達の前に、新たなる難敵が立ちはだかった。それは、ウルク軍の 偵察部隊が遭遇した片羽のドラゴン。「走れ!」恐怖を感じ逃げる兵士達。しかしあっという間に灼熱の炎により、皆殺しにされた。一方黒いモンスターモコモコの大群に追われ...
(感想) アニメ 『ドルアーガの塔』 第7話 「片羽と踊れ」
ジルたちは眠い中モコモコに追いかけられ、3日間走りっぱなし{/m_0216/} 花畑に到達すると、踏んだ花から怪しげな粉が発生し、みんな意識が朦朧{/m_0143/} ニーバ一行に助けてもらう{/m_0160/} クーパはお礼にニーバ一行にお料理を振舞ったり{/m_0050/} なまこが隠し味で
[2008/05/23 00:03] ★一喜一遊★
協力者集めは自重しながらも、ニーバとジルの決闘フラグが出てしまったかも!? ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~第7話『片羽と踊れ』
 ついに出てきましたな~、ドラゴン!!!  色んなRPGでも、必ずといっていいくらい立ちふさがる最強クラスの敵として出てくる強敵!!!  このア...
プロフィール

Author:ムメイサ
カテゴリー
アーカイブ

2017年 07月 【7件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【38件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【53件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【70件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

アクセスランキング
検索BOX・タグ一覧
カウンター