RSS

企画

ごちうさ

PCゲーム

ゆずソフト

ドルアーガの塔 第10話 「夏の終わりに」

願いを叶えられるのは一つだけ、その話題からPT内には小さな摩擦が生じはじめて・・・
ドルアガ10-1
願いが一つというのは普通に考えられるけど、するとこの物語は最初から裏切り前提ということになってたのか。カーヤはともかくアーメイやメルトもそのつもりだったのかな?
おそらく登頂の難易度や全員が生き残れないという計算もふまえてるんだろうけど。


ドルアガ10-2
カリーの死から不信を抱いていたファティナをキスでおとすニーバ。
これは亡霊が言ってたとおり、ただ利用するための感情がこもってないキスだろうな。

ニーバもどんどん黒キャラになってきたな、あれで簡単に騙されるファティナも悪いけど。
しかしこの状況ではたしかにウトゥの立場は無いなw ニーバはウトゥにもキスしr(ry

旧塔から出てきた亡霊の話を聞くとカーヤはギルガメスの子孫なのかな。
氷の絶壁の戦闘シーンはよかった、しかしやはりパズズはいろいろガウルンと被るw

ドルアガ10-3
自分の願望も持たずに他PTを助けてさえいるジルに対してカーヤが裏切りを決意したような感じ。ジルは甘すぎて自分の目的を果たす上での助けにならないと思ったのかな?

宝石みたいなものは天空の宮に入った人数で機動してたけど、天空の宮は特定の人数をその空間に閉じ込めてそこで犠牲になった人物の願望の力を貯めてブルークリスタルロッドのエネルギーにするみたいな仕組みと個人的に予想。

いよいよ物語もクライマックス、これから裏切りや犠牲者が増えるんだろうな。
カーヤやニーバの行動にはそれぞれの願いが深く絡んでいるはずだけど、そこに注目。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

「ドルアーガの塔~theAegisofURUK~」第10話

第10話「夏の終わりに」最上階”天空の宮”まであと一歩の場所にある”金剛の宮”にやって来たジルたち。一方、ニーバ一行やウルク軍、そしてメスキアで暗躍する謎の男パズズたちも、それぞれの道で最上階を目指すが・・・。「夏が終わるわ・・・もうすぐ・・・」英雄ご...

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話「夏の終わりに」

ドルアーガにいる天空の都まであと少し。

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話「夏の終わりに」

戦いの理由。

ドルアーガの塔 10話 感想

カーヤは陛下の子供!?そんな感じのことをカイは言ってました。”彼譲りの性格”って言い方がそう聞こえました。パズズの能力チートすぎる。皆一生懸命に壁を登ってるのに足場を作るなんて・・・。ジルが魔法によって軽量化して、風で飛ばなかったのが不思議wもう誰が死...

(アニメ感想) ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話 「夏の終わりに」

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 「金剛の宮」にまで歩を進めたジルたち一行は、目指す最上階「天空の宮」までもう一歩のところまで来ていた。ニーバ一行やウルク軍、そしてパズズたちもまた、それぞれの道を行軍する。生き残った者たちそれぞれの思惑が交錯...

ドルアーガの塔 第10話 感想

 ドルアーガの塔   第10話 夏の終わりに  どんな恋愛ゲームの題名だよw  と思ってたら単なる壮絶展開・・・。  -キャスト- ...

アニメ「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」 第10話 夏の終わりに

ジル達、夏の終わりを知る。 「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」第10話のあらすじと感想です。 (あらすじ) ジル達は遂に金剛の宮にま...

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話「夏の終わりに」 感想。

お、重い…… ※ネタバレ注意

ドルアーガの塔第10話「夏の終わりに」

・氷の園吹雪く場所一向は魔法のありがたみをひしひしと感じています魔術師なしでは上ることは不可能ですね。。ファティナはカリーのことを吹っ切れていないようです「お前が必要なんだ…」とニーバは行動で示すホントかどうだか…ニーバの本当の目的とは…ドルアーガは既...

ドルアーガの塔 第10話 ニーバの方が今、死にそうだったじゃん!

■夏の終わりに 舞台は遂に最上階の一歩手前、以前アーメイさんが到達したという金剛の宮。 どんな所かと思ってみれば、そこは吹雪渦巻く...

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話「夏の終わりに」

最上階「天空の宮」まで後1歩までたどりついたジルたち。 生き残った登頂者たちはわずか…。 ブルークリスタルロッドの叶える願いはひとつ...

『ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~』#10「夏の終わりに」

「お前は一体何がしたい?」 氷だらけの「金剛の宮」までだ取り付いたジルたちだったが、かなりの登頂者がリタイヤしたようで。 氷壁を上...

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話 「夏の終わりに」

【あらすじ】 「金剛の宮」にまで歩を進めたジルたち一行は、目指す最上階「天空の宮」まで もう一歩のところまで来ていた。 ニーバ一...

「夏の終わりに」 ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第10話

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~ 第10話「夏の終わりに」  「金剛の宮」にまで歩を進めたジルたち一行は、目指す最上階「天空の宮」までも...

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話 「夏の終わりに」

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~   お勧め度:普通   [RPG]   テレビ神奈川 : 04/04 25:15~  BS日テレ : 04/09 25:30~   GyaO : 04/04 25:15~     テレ玉 : 04/09 26:00~   サンテレビ : 04/04 26:10~  三重テレビ : 04/09 27:00~ ...

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第十話

 ついに金剛の宮に足を踏み入れたジルたち。ドルアーガのいる天空の宮への道を阻むの

ドルアーガの塔~第10話・夏の終わりに

ドルアーガの塔ですが、かなり最上部まで登ったようです。ジルたちは吹雪の中を歩きますが、残っているのはニーバパーティーや親衛隊、悪い魔法使い・パズズなどごく僅かです。(以下に続きます)

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~

ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮posted with amazlet at 08.05.26エイベックス・マーケティング (2008-06-27)売り上げランキング: 188おすすめ度の平均: ...

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話 「夏の終わりに」

こんなの、ずるいよ!

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~  第10話

「夏の終わり」 ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第2の宮櫻井孝宏 堀江由衣 早水リサ エイベックス・マーケティング 2008-07-25売り上げランキング : 540Amazonで詳しく見る by G-Tools 気がつけば大詰め?

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話「夏の終わりに」

最上階、『天空の宮』まで後一歩、 『金剛の宮』まで進んでいたジル達。 猛吹雪の中、カーヤの防寒魔法によって難を凌いでいたジルたち。 しかしドラゴンと共に戦った他の数多くのパーティーが力尽き、この宮まで辿り着けているのはほんの一握りしかいないだろ

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話

今回はジルが登頂の志を深く問われ続けるという話。 寄せ集めパーティーは願いをかなえる最後の最後で悪い方向に作用するみたいですねぇ。 でも英雄願望だろうとなんだろうとドルアーガを倒すという目的だけでもその気持ちが強ければ良いと思うんですが、どうなんでしょ...

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話「夏の終わりに」

「気は優しくて力持ち」は、まさにクーパの為にあるような言葉。ポカポカ魔法の使いすぎで、力の弱ったカーヤを負ぶさって登頂するその逞しさには惚れ惚れしますw クーパはそんじょそこらの可愛いだけのキャラじゃない、溢れんばかりのでっかいやさしさや細やかな気配り...

(感想) アニメ 『ドルアーガの塔』 第10話 「夏の終わりに」

極寒の地に辿り着くジル一行。 ここは「黄金の宮」。頂上の「天空の宮」まではあと少し{/hakushu/} 頑張って歩くジルにの前にカイが現れ、 「気をつけて」 といわれる。 ケルブたちも残り少ない兵をつれてドルアーガを倒しに行く{/ee_3/} 結果はどうにせよ、行ける所まで...

始まった裏切り??と急転直下の最終決戦!!! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話『夏の終わりに』

 ついにドルアーガがいると思われる『天空の宮』の一歩手前までやってきたジルパーティー達。  しかし、その手前である『金剛の宮』は、極...

プロフィール


Author:ムメイサ

カテゴリー

アーカイブ

2020年 07月 【1件】
2020年 06月 【6件】
2020年 05月 【6件】
2020年 04月 【6件】
2020年 02月 【1件】
2020年 01月 【6件】
2019年 12月 【8件】
2019年 11月 【2件】
2019年 09月 【3件】
2019年 08月 【4件】
2019年 07月 【4件】
2019年 06月 【4件】
2019年 05月 【8件】
2019年 04月 【7件】
2019年 03月 【15件】
2019年 02月 【23件】
2019年 01月 【23件】
2018年 12月 【8件】
2018年 11月 【7件】
2018年 10月 【11件】
2018年 09月 【6件】
2018年 05月 【5件】
2018年 04月 【13件】
2018年 03月 【16件】
2018年 02月 【30件】
2018年 01月 【33件】
2017年 12月 【11件】
2017年 11月 【4件】
2017年 10月 【10件】
2017年 09月 【8件】
2017年 08月 【8件】
2017年 07月 【8件】
2017年 06月 【8件】
2017年 05月 【16件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【37件】
2017年 02月 【13件】
2017年 01月 【17件】
2016年 12月 【15件】
2016年 11月 【7件】
2016年 10月 【13件】
2016年 09月 【14件】
2016年 08月 【14件】
2016年 07月 【12件】
2016年 06月 【14件】
2016年 05月 【9件】
2016年 04月 【13件】
2016年 03月 【15件】
2016年 02月 【10件】
2016年 01月 【7件】
2015年 12月 【27件】
2015年 11月 【16件】
2015年 10月 【26件】
2015年 09月 【34件】
2015年 08月 【17件】
2015年 07月 【21件】
2015年 06月 【32件】
2015年 05月 【26件】
2015年 04月 【27件】
2015年 03月 【20件】
2015年 02月 【18件】
2015年 01月 【33件】
2014年 12月 【35件】
2014年 11月 【38件】
2014年 10月 【26件】
2014年 09月 【26件】
2014年 08月 【14件】
2014年 07月 【22件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【17件】
2014年 04月 【14件】
2014年 03月 【37件】
2014年 02月 【32件】
2014年 01月 【34件】
2013年 12月 【26件】
2013年 11月 【29件】
2013年 10月 【29件】
2013年 09月 【23件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【27件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【25件】
2013年 04月 【25件】
2013年 03月 【27件】
2013年 02月 【24件】
2013年 01月 【37件】
2012年 12月 【26件】
2012年 11月 【27件】
2012年 10月 【34件】
2012年 09月 【28件】
2012年 08月 【26件】
2012年 07月 【39件】
2012年 06月 【35件】
2012年 05月 【30件】
2012年 04月 【43件】
2012年 03月 【36件】
2012年 02月 【36件】
2012年 01月 【20件】
2011年 12月 【34件】
2011年 11月 【25件】
2011年 10月 【72件】
2011年 09月 【42件】
2011年 08月 【52件】
2011年 07月 【51件】
2011年 06月 【45件】
2011年 05月 【49件】
2011年 04月 【59件】
2011年 03月 【36件】
2011年 02月 【47件】
2011年 01月 【49件】
2010年 12月 【43件】
2010年 11月 【43件】
2010年 10月 【43件】
2010年 09月 【42件】
2010年 08月 【41件】
2010年 07月 【40件】
2010年 06月 【41件】
2010年 05月 【38件】
2010年 04月 【41件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【45件】
2010年 01月 【49件】
2009年 12月 【42件】
2009年 11月 【36件】
2009年 10月 【35件】
2009年 09月 【57件】
2009年 08月 【47件】
2009年 07月 【46件】
2009年 06月 【58件】
2009年 05月 【63件】
2009年 04月 【52件】
2009年 03月 【52件】
2009年 02月 【39件】
2009年 01月 【51件】
2008年 12月 【61件】
2008年 11月 【61件】
2008年 10月 【68件】
2008年 09月 【69件】
2008年 08月 【59件】
2008年 07月 【63件】
2008年 06月 【50件】
2008年 05月 【49件】
2008年 04月 【47件】
2008年 03月 【59件】
2008年 02月 【68件】
2008年 01月 【64件】
2007年 12月 【62件】
2007年 11月 【71件】
2007年 10月 【63件】
2007年 09月 【59件】
2007年 08月 【52件】
2007年 07月 【51件】
2007年 06月 【31件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【21件】

検索BOX・タグ一覧